ポートレート用レンズ

かねてから狙っていた息子撮影用交換レンズ。

思い切ってドン!!!
だいぶ価格が下がってきていたので、
踏ん切り着けちゃいました。

今使っているレンズというのが、広角から望遠まで幅広くカバーしており、
不自由なく、様々なシーンで大活躍してくれていたんですが、
物足りない点が…

レンズ解像度と明るさ。

これについては、単焦点レンズのそれにかないません。
というか、勝負になりません(汗

息子をポートレート風に背景を綺麗にぼかして撮影しようとすると、
どうしても望遠よりになり、必然的にF値(明るさ)が大きくなり(暗くなり)…
すると、シャッタースピードを落とすかISOを高くするか。

後者でどうにか対応するも、室内だと望遠に限りが…(汗

そして、息子は動く動く。
そして、ぶれるぶれる。

また、レンズ解像度もそれなりなので、
細部のディテールがイマイチでした。

そこで目をつけたのが…

AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
image 
■AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G | ニコンイメージング

このレンズ。

35mm(おいらのD80のDXフォーマットだと50mm換算くらい)。
そして、F1.8という超明るいレンズ。

室内でも明るさを保ち、綺麗なボケ味を醸し出してくれます☆

ニコンのサイトでは、自分の持つレンズの領域をグラフ化して見ることが出来ます。

image

グラフで、縦軸はF値(明るさ)、横軸は焦点距離(ズーム)です。
この二本が、現在おいらが所持するレンズ。

今回の購入品が、下の小さい方のレンズで、
注目すべきは明るさ!!!
F値であります。

上の大きな四角がこれまで持っていた超便利レンズ。
そして、下の四角が今回購入のレンズ。

値段は、超便利レンズの4分の1でしたが、
ポートレートに特化しております☆

まさに、かゆいところに手が届いた感じ。

そして、このレンズで撮影した息子。

DSC_7417

DSC_7436

背景が綺麗にぼけています☆

写真は小さくしているのでわかりにくいですが、
細部の表現がとても良い感じ。
現像するのが楽しみ。

まだまだ、このレンズを使いこなせていないので、
単焦点な分、自分で被写体との距離を詰めて
構図を決めなければならなかったりしますが、
アナログ的な写真撮影の楽しさも味わえます。

「ポートレート用レンズ」への2件のフィードバック

  1. すっごいね~このレンズ!!
    プロに撮影してもらったの?みたいな出来上がりだね~☆
    今度、うちのチビさま達も撮ってよ~(^o^)/
    たっつぁん顔しっかりしてきたね~☆

  2. >まーちゃん
    フフフ…
    まだまだ、「レンズに使われている」状態ですわぁ~(汗
    ちびさまたちを撮影する時までには、
    腕を磨いておきます!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください