お茶摘みと芝桜

朝から実家でお茶摘みです。

ってことで、大府を7時前に出発しまして、
一路、豊根へ。

が、しかし…

皆さん、朝早くから芝桜狙っているんですね(汗

渋滞にはまったよ。
よって、実家到着は9時半頃でした。

今日は、初めてお茶摘み体験する従兄弟も未来の奥様を連れてきて、
お手伝いしてくれました。

若い力があるって素晴らしい!!!

ホント、助かりましたよ。

割と重労働が多いですからね。

昨年は、若い茶葉の成りが悪かったんですが、
その分、深く刈りすぎて、刈り済み茶葉の選別が大変でした。
枝部の混入が激しかったのです。
■遅くなりましたがお茶摘み – kenta’s page!!2009

今年は、その反省を生かし、できるだけ浅く刈るように心がけました。

前半はちょっと深く刈ってしまったので、
これまた選別が大変でしたが…。

後半は、そのまま工場出荷可能なレベル☆

ってことで、15時にはお茶工場へ持って行けました。
従兄弟と二人で軽トラに乗車し、お茶工場へ持って行くと…

引き取り係には…

母上が☆

お茶の香り漂う工場で、事務員として働いております☆

母の計らいで、お茶工場の中を案内してくれました。
じっくり見るのは初めてだったんですが、これもれっきとした「生産ライン」。

興味深いっすわぁ~。

オムロンのセンサとか、何を監視しているのかなぁ~なんて。
職業病???ww

実家には親戚が勢揃いして手伝いに来てくれていたわけですが、
皆さん、今年はまだ芝桜未体験とのこと。

「けんちゃん、案内してくれにゃあ。」

と、伯母の一言w

というわけで…

見に行くことになりました(笑)

2週連続かyoh!!!!

ちょっと天気が崩れかけていたので心配でしたが、
リフトの登り口から芝桜の丘方面を見上げてみると…。

DSC_8129

すごい霧。

何にも見えないじゃないか!!!

それでも、せっかく来たんだしと、
おいらはリフト初体験の祖父と一緒に乗車。

「あんま良いもんじゃないなぁ~」

と、慣れないリフトに不安そうな祖父。

そして…芝桜は…というと、

DSC_8130

なんという濃霧(笑)
視界数十メートル。

まあ、これはこれで良いんですがね。
(おいらは先週見たし…。)

しかし、初めて見る祖父たちにとっては、
ちょっとかわいそうな状況でした。

DSC_8133

先週は花一杯だった部分も、だいぶ花の数が減っていました。
しかし、先週まだ咲ききっていない部分については、
綺麗に咲きそろっていましたよ☆

DSC_8139

帰りがけ、リフトから見下ろした芝桜の丘は…こんなん。

DSC_8143

せめてもの救いは、時間も時間でお客さんが殆どおらず、
駐車場もリフトも待ち時間ゼロで乗れたことくらいか…。

また、来年にリベンジです。
今度からは、お茶摘みと芝桜ツアーがセットになりそうですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください