消防団への御招待

投稿者: | 2019年4月4日

勤務先の医療機関では、お客様がやってこられるバスの時間帯に前もって解錠し、診察時間まで暖かくお待ち頂けるよう、早番出勤があります。

その際、やることは複数あり、いろんな鍵を開けたり、空調入れたり、カーテン開けたり…
ここまでは、どんな施設でも一緒ですが、医療機械の電源を入れたり、電子カルテシステムを起動したり。

また受付も行います。

本日、一緒に働く職員さんに教えて頂きながら、初めての早番出勤。

3つの拠点を、軽トラに乗って行ったり来たりしながら、あっという間に1日が過ぎ去りました。

まだまだ、仕事が終わるどころかたまっていく一方です。
期限を確認しながら…明日に任せて。

今夜は消防団への勧誘活動!

同じ部に所属する部長さんと班長さん、そして私の3人で、豊根村にUターンして戻ってきた若者の家を訪問。
消防団への入団をお願いし、快く!快諾してくれました。

若者のお祖父さんは、かつて豊根村消防団の団長を務められた方。

孫が消防団に入るということ、その表情にはずっと笑みがこぼれっぱなしでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください