研修医の先生が勉強のため豊根村に

投稿者: | 2019年8月6日

夏は暑いといっても、比較すると豊根村は涼しい。

東京へ行ってくると、一層、感じられます。

へき地における医療の現状を知っていただくための機会として、都市部に勤務する若い研修医の先生が豊根村にやってきて、実際に診察している様子を見ながら学んでいただく。

そんな機会があります。

移動距離の大きさも感じ取っていただくため、村営バスを乗り継いで診療所にいらっしゃいませ。
そして、本日の午後は富山地区の診療があります。

スタッフと一緒に富山地区へ移動してもらい、人が住めば必ず必要になる医療の大切さを知っていただきました。

若いうちに研鑽を積んで、いつかへき地医療に携わってくださいませ!

そんなコミュニケーションを取りながら。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください