検査結果を伺いに病院、夜はポンプ点検

先週、東栄医療センターへ医療情報提供書を持って診察&検査を受けた結果の一部が本日出る。
診察予約に基づいて、仕事を中抜けし、病院にかかりました。

片道30分とはいえ、ついでにできることはついでに!
お仕事のことも、持って行きました。

検査の結果は…

陰性。

良かったぁ。

また別の医院を紹介され、なかなか明らかにならぬものです。
薬の変更も有りました。

再び職場に戻り、仕事の続き。
やるべき仕事をこなすのに一生懸命で、プラスアルファの仕事に取りかかれないフラストレーションがたまってきました。

夜は消防団のポンプ点検。

無線の点検と防火安全放送巡回をし、その後、詰所で夕食会。
野球のエキスパートを育てている先輩からベビーマッサージ手法、人相の見分け方、医療介護や子育てに至り、災害対応や雪害の振り返りなどなど。

団員の中には、雪害当時は中学生だった団員もいて、時が過ぎる速さを実感した上役たちでした。

盛りだくさんな内容を話しながら夜が更けゆきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください