涼を求めて山の中へ。夜は宿直。

日が昇り、空気が暖められていくにつれて、
まず屋外が暑くなり。

ひんやりする夜を通して過ごしやすくなった屋内は、
暖められた屋外の空気によって徐々に暑くなり。

午前中も、10時を過ぎると灼熱の屋内です。

我が家には冷房がありません。

そんなときは、天然クーラーを求めて近所の沢へ。

家族そろって、涼を求めて。

沢沿いって、なんでこんなに涼しいんでしょう。
冷房を効かせた屋内と変わらぬ涼しさ。

ちゃぷちゃぷと水遊びを楽しむのですが、
水深が無いのが沢のイイトコロであり、困ったところであり。

次男クン、この水深にもかかわらず、こだわりの水泳帽を欠かしません。

いや、そもそも、循環ではなく源泉かけ流し状態の沢水に水泳帽は必要なのか!?

子どもたちから目を離すには、まだ幼すぎるので…。
両親も自由にとはいきませんが、

ここで読書したら、気持ちよさそう!

さて。
今夜は宿直です。

日曜日の夜ですし、
宿直室で、家族そろって夕食を楽しみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください