熱いまなざしが向けられる精米機

お盆真っただ中。

どこかに出かけるでもなく、ご先祖様と自宅でゆっくり。

日差しが収まる頃になり、お米を精米に出かけました。

ちょっとした距離でも、子どもたちにとってはストレス発散。

食い入るように精米機を見つめる次男クン。
そして、精米機から吐き出される「ぬか」に興味津々。

「おやまができてるよぉーー!」

精米機ですらも、エンターテインメントです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください