今日も突然のご指名…パート2 !?

今日のモーニングコールは教授ww

坂本君!午前中打ち合わせできる!?

は…はいっ!もちろんっ!!!

ダッシュで大学です。
昨日は帰るの遅かったので…。
10時半に大学でした。

んで、先生とひたすらディスカッション&計算。

昼飯食うのも忘れるくらい。

で、やっとの昼休みが午後1時。

午後2時から東工大の先生が来られて、
研究室内講演があるので…その先生が来られる
ギリギリまで先生と打ち合わせなのです。

リサイクル裁判鑑定書の。

…と。

午後1時半のこと。

東工大の先生に武田研側からも発表するというお達し。

そして…ご指名!!!!!

おいおいおい。
しかも、内容、沖縄プロジェクトかyoh!

リサイクルと全然関係ねぇ。

それでも、ギリギリまでリサイクル打ち合わせは続き…

午後1時45分に東工大の先生がやってこられ、
そこで打ち合わせは一旦打ち切り!

すぐさま、発表シートの準備!
ってか!

こんな時間じゃ何もできねぇ!!!!!!!!

とりあえず、あり合わせのデータを持って、
会議室へ、そして、パソコンにデータを移しておく。

東工大の先生から、1時間半にもわたるめちゃめちゃ面白い
講演を頂きました★
あまりに面白かったので、2回も質問しちゃった(笑)

内容は、「長半減期核種の消滅処理のための難分離元素の分離」
が、中心かなぁ。

長半減期核種ってのは、いわゆる高レベル放射性廃棄物のこと。
こやつらの半減期が長いため、数億年レベルで隔離しなければならないんです。
まあ、人間文明がそれだけ長く続けば管理できてると思うんですけど、
滅亡しちゃったら…もう、放置。
でかい地震でも起きれば、何の処置がされることもなく
他の生物に影響及ぼしまくりですよね。

その半減期を短くするには…。

高レベル放射性廃棄物の中に分散してしまっている
長半減期のヤツを分離濃縮してやって、それを反応炉で
別の元素に変えてやるんです。

すげぇ~~~

うまくいけば、300年くらいに縮むかもなんです。

そしたら、今ある高レベル放射性廃棄物の処理問題なんて、
ある意味解決したも同然に…。

より、安心して原子力を使うことができます。

これからのエネルギーの中心は、きっと原子力になるでしょうからね。

人間の使うエネルギーが今の1000分の1以下にならない限りは…。

また、その仕組みが…分子レベルのUFOキャッチャーってところがwww

ホント、面白かった。

けれど、その後のおいらの発表が…。

なんたって、次のシートがなんなのかわからんような状態で
発表ですわwww

まあ、それでも、しゃべり続けながらマルチタスク能力で乗り切りました。

自己採点的には10点くらいだったけど…。

それでも、東工大の先生に、めっちゃ面白いとか、
是非、今度化学工学会で発表して欲しい!とか言われると、
うれしくなります★

来年の話もされたんですが…

来年は就職です!
さっき、M2って言ったじゃないですか!みたいなw
ドクターには進みませんよ~~~(汗

そして、リサイクル鑑定書に戻ります(笑)

頭の切り替えが…。

しかも、先生から
「今夜、僕が飲んでいる間にやっておいて欲しいなぁ~」
的な、言葉をかけられ…(汗

ええ。
実際、先生が飲んでいる間にでも進めておかないと、
先生にバトン(鑑定書)を渡すことができませんから!
やりますよ、もちろん。

むしろ、その間メールが来ないから集中できます!

とまで、言い放ってしまった…wwwww


というわけで、現在日付が代わって午前0時半。

ええ。

まだ終わりませんよ…。
@大学ですよ…。

発表で疲れたとか、言ってる暇はありませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください