新城市と豊川市へ

一本目は、新城市で会議です。

我々が他市町村へ出張して会議に出る時は、
周辺市町村の同じ担当の方も集まる場合がほとんど。

なので、職場が違えど職場仲間のような雰囲気がそこにあります。

そういった楽しみもありますが、
今回の会議は…う~む。

ま、どこでも同じかもしれませんが、
ダラダラ会議ほど意味をなさないものはありませんっ!!

短時間で如何にして会議の成果を出すか。

やっぱ、それがないと…。

そのためには、会議の始めに、その会議で明らかにしたいことは何か?
合意形成をする必要があるなら、その内容を端的に説明すること。

それが無い状態だと、もう、目をつむって車を運転するようなものです。

 

移動時間を含めれば、会議のためには、かなりの時間を消費します。
頭数×(移動時間+会議時間)で考えると、いくらのコスト浪費になるか。

工数管理って必要な気がしますね。

 

新城の会議が終わると、豊川市へ移動して別の会議☆

余裕たっぷりの移動時間のはずが、
なんでこんなにギリギリなんだか(汗

豊川市の方は、大変実りのある会議で良い時間を過ごしました!!

22時頃、会議が終わって帰途に着きます。
満足していると、夜道の運転も楽しいもんです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください