山の中で足跡

寒風吹きすさむ中、離れた二つの現場へ。

村内メインストリートの積雪はほとんどありませんが、
山の中に入っていくほど、積雪…

いや、アイスバーン。

雨によって融けた雪がそのまま固まって、
カチコチの氷状態になっております。

これが、一番滑る!!!

昨日、橋の上で転けた記憶が蘇ります。

林道に進入し、林道支線に分け入り、そこから伸びる作業道へ入り、
さらにそこから、今回新設した作業道へ!

入口付近で森林組合の方と偶然遭遇し、
この先、車で降りていったら、雪解けぬかるみにはまって戻ってこられないかもよ。
と、言われて…歩いて行きました。

偶然出会って良かった☆

現地確認をしていたら、足跡を発見。

DSC_3259

肉球の跡がしっかり付いているので、
蹄のある動物やサルでは無さそう。

犬や猫が、こんな山奥にいるわけがないし…。

タヌキ?キツネ?

出来たばかりの作業道を、早速ご利用くださっているようです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください