第14回愛知県少年少女空手道選手権大会in愛知県体育館

投稿者: | 2019年5月5日

妻と長男は、早朝4時起きで東栄町に向かい。
そこから、東栄町の行政バスに乗り合わせて会場へ。

私も下の子たち、ふたりをたたき起こして着替えを済ませ、バナナを握らせながら車に乗せてばあばと出発。

R153を進んで、足助のコンビニに立ち寄ったら、駐車場の向こうからこちらに向けて歩いてくる影は…!!

職場の後輩。

これから名古屋ですか。お互いに奇遇ですな。
自分の職場が変わって事もあって、あまり頻繁に出会えないので、なんだか懐かしい気持ち。

我々の向かう先は名古屋市にある愛知県体育館。
毎年、5月5日のこどもの日は、愛知県少年少女空手道選手権が、愛知県体育館にて開催されます!

県内各地から集まった、少年少女の猛者たち。
それを目の前にして、ひるむどころか…

観客席に座りながら寝始めた長男。
しかも、隣の席には監督が。

肝が据わっています。

ま、朝早かったですし、しょうがない!

長男は週に2夜、東栄町の中設楽へ。
空手道場「志成館」の先生方にお世話になって空手を習っています。

今回もまた、志成館の一行で。

まずは形(かた)演舞から始まります。
1年経って、成長しました。

動きにキレが出てきて、ひとつひとつの所作がキビキビと。
多くの人の視線がある中で、絶対緊張するに違いない場所でありますが、順番を間違えず、ひととおり。

お昼をはさんで、午後からは組手に移ります。

お互いの間合いを確かめながら県勢し合い、一瞬で勝負が決する。
左側の赤い帯が長男です。攻めました。

残念ながら敗北しましたが、待ちの姿勢で終わらず、果敢に攻めていった事に拍手!

空手道は他人との戦いと思いきや、自分との戦い。
それは仕事や家庭、スポーツ、趣味、なんでもそう。

空手は一つの手段として、そこから様々な能力を磨いていって欲しい。

一方、ひとつの場所に止まることを知らない下の子たち。
今日の庭はでかいぞーーー!とばかりに、

自由奔放に走り回って、汗だくになっています。
こっちはこっちで、良いトレーニング(笑)

しっかしまあ、落ちついてから手を見ている余裕も無く、ドタバタです。

最後に、監督から指導講評とともに、子どもたちから振り返りの言葉。

「良いカメラで、是非、集合写真をお願いします!」

喜んで!!
私でもお役に立てることがあらば!

最後に、みんなで集合写真の記念撮影。

「東栄町の振興課へメールで…」

喜んで!!!

臨時の東栄町広報カメラマンを仰せつかりましたww
使える写真がありましたら、豊根村に限らず、奥三河各地に出没致しますのでご用命くださいませー。

さて。
今夜は家族総出で名古屋在住の妹夫婦宅に宿泊です。

引っ越ししたばかりで、広くて美しい!!

お世話になります。

第14回愛知県少年少女空手道選手権大会in愛知県体育館」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 長男、空手道昇級審査 – kenta's blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください