曇り空をうかがう星空観察会

5月は星空観察会目白押し!!

その皮切りとなる、今夜は星空観察会in休暇村茶臼山高原です。
芝桜まつりが始まり、お客さんも大勢いらっしゃる茶臼山高原。

果たして今夜は…

く…曇ったーーー!!
これまで、奇跡的に晴れが続いていましたが、
ついに雲を呼び寄せてしまいました。

それでも、息子は星空観察会を楽しみにしています。
UZ先生の星空講座を聴きに行くだけでも、価値がある!

息子と共に、休暇村へ向かうと…

DSC01598

うん…!?

全ての望遠鏡が、水平方向を向きながら、方向を微調整されている
設楽町のGOTOさんと休暇村茶臼山高原のKAMEさん。

なんぞ??

続いて、UZ先生が小走りにやってきたと思ったら…

「星を作ってきたよ!!」

ええぇ!?
星を作る??

その正体は…

望遠鏡を覗いたその先に、光り輝くお星様。
曇り空であろうと、望遠鏡に触れてのぞき込むことに意義がある!

次から次へと、アイディアのデパートであります。

そして、定時になって始まりました。
まずは、UZ先生の星空講座から。

DSC01600

まずはこちら、本日の暦から。

DSC01601

なんとここで、会場から質問も上がって!
双方向性が高まっております。

DSC01602

ついに、5月31日には火星が地球へ最接近。
別のスライドで、太陽、地球、火星の位置関係や軌道により、
なぜ最接近が起きるのか、わかりやすい解説がありました。

そして、こちらも定番商品になりつつある、木星。

DSC01603

今夜も、月の近くで、ひときわ明るく輝いている…はず。晴れていれば。

北斗七星から連なって、うしかい座のアークトゥルス、乙女座のスピカ、
そして、からす座に至る春の大曲線。

からす座は、一目でカラスとは、到底思えないような単純な星の並びです。
ここでUZ先生からクイズ!

この星座は何でしょう!?

難しい。絶対、難しい。

が!!!
会場から、

「あっ!!!分かった!!からすだ!!」

聞き覚えのある声。
息子だ。

よく分かったなぁ~いや、毎回足繁く通っていればww
からす座は、UZ先生大好きなのか、毎回登場します(笑)

だが!
次の瞬間。

「おおお!!ボク!からすが分かるの!?天才だなぁ!!!」

会場のおじさまに褒められて、有頂天になる息子。
種明かしは…しないでおいてあげよう(汗

外は依然として、空が雲に覆われていますが、
先ほど用意された、「星」があります!

というわけで、外に出て観察会スタート。

DSC01605

まさに「地上の星」でありますが、
意外にも、ウケてます!!お客様に!!

地上の星を楽しんでいると、その様子が気になったのか、
お月様が雲の間から顔を出しては引っ込んでは。

そのタイミングを狙って、一斉に望遠鏡が空へ向かう!

DSC01613

おおおおー!!

歓声が上がります!!

DSC01618

不思議なもので、いつも見慣れたお月様なのに、
こうして曇り空で残念な雰囲気の中で現れると、
晴れているとき以上に盛り上がるものです。

DSC01621

お客様の中には、この星空観察会を目的に、
遙々2時間以上かけていらっしゃった方も!!

少しずつ。

少しずつではありますが、星空観察会を目的に、
遠方からいらっしゃる方々も増えて参りましたーーー!!!

“曇り空をうかがう星空観察会” への2件の返信

  1. いつもありがとうございます!
    おかげさまで記録が残せています。

    観光協会の作ったチラシの効果絶大です。
    今後は、その集客効果をどう地域活性化につなげていくかが課題です。

    知恵と力をお貸しください!!
    これからも宜しくお願いします。

    • 毎回、遠路はるばる通われるUZ先生を思えば…
      これっくらいたいしたことではありませんです。
      息子も、リピート講義で随分と知識を蓄えたようですしww

      集客、観光を地域活性化に結びつけるのは難しい反面、やりがいはありますね。
      地域を生活の場と考えたときの活性化ってなんだろう?
      いろんな答えが飛び交っていますが、それでも悩みます。

      とにかく、やってみるですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください