突如、設楽町へ

朝一番で、「設楽町へ行くぞ」というお達し。

はて???

自分のスケジュールを見てみると、何か予約されている。

とりあえず、行くべし。
村の豪華メンバーで、設楽町へ。

そうそうたるメンツが揃っており、これは如何に!?

だんだん状況が飲み込めてきたので、
状況に応じて、こちらもスタンスを整える。

そして、1時間強に渡る、会議終了。
会議終了後のこと。

「どうした?黒カビ生やして。」

伸び放題になっている私のヒゲを目の当たりにした先方の課長さん。
それに対して…私から

「ええ。だんだん、腐ってきました。」

「似合っとるじゃん。」

このやりとりが、本日一番、楽しかった。
厳しくも、ウイットに富んだ、先方の課長さんであります。

ネタになりますね。ヒゲ。
面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください