業界最先端のコンクリ構造物点検ロボットが豊根に

投稿者: | 2019年3月14日

高度経済成長期に続々とつくられた公共インフラが老朽化し、その維持管理が土木業界をはじめ、多くの業界で課題となっています。

修繕をするためには、構造物の状況を把握することが要であり、修繕の緊急度を把握するためにも点検は欠かせません。
実際に、橋梁やトンネルといった土木構造物は5年に1回の法定点検が義務付けられており、それらは「近接目視」と言って、点検者が構造物に手を触れられる距離で「目視」「接触」「打音」などの検査をします。

このブログでも、何度か、橋梁の定期点検を取り上げました。

■大入川を綱渡り。橋梁の定期点検 – kenta’s page
■村の橋をハンマーで叩いて点検 – kenta’s page
■橋梁点検車に乗車 – kenta’s page

今後、定期的な点検がずっと続いていく分野でありますので、技術革新による時間や費用、人件費の低減は喫緊の課題です。

様々な技術が開発されてきていますが、その中で!!

最新のロボット点検機材、開発試験機が豊根村にやってきた!!

いつも素晴らしい土木ネタを提供頂いている、ダム好きおばさんが情報提供して下さり、見に行ってきました。

手作り感溢れる。
さすが、開発機。

既存の市販品をかき集めて、ひとつのアッセンブリーに。

技術的なポイントは複数ありますが、その中の一つがこちら。

マイコンを搭載した吸着機構。
真空引きをすることによって、コンクリートの壁にぺったりくっつきます。
そして、モーターの動力を使って少しずつ上昇していく。

必要な機能は市販品をくっつけており、そこから得られた情報はPCへ集約されます。
こちらは、我々も工事で鉄筋探査のために使用することがある電磁波レーダ。

そして、基準となっている0.2mm以上のひび割れを撮影できるカメラ。

撮影された写真を画像処理して、ひび割れを割り出します。

ロボットシステムの重量は80kgほど。
人が壁に貼り付けるには重いため、簡易的なクレーンを使います。

そして、スパイダーのごとく、壁を這って登っていく。
それぞれの「足」に自立したコンピュータが付いており、それが真空度などを把握しながら真空引きをコントロール。

また、全体の足の動きを制御するコンピュータもあります。

おっと!
ここで、ダム好きおばさん登場(笑)

この技術を開発されているのは、
開発者: 株式会社開発設計コンサルタント
共同開発者: 学校法人法政大学・国立大学法人岡山大学・ステラ技研株式会社
です。

開発者の方、共同開発者の方、皆さんいらっしゃっていました。

そして、機材には「NEDO」のシール。

NEDO案件だったのか!!

ネット上にも、技術概要が掲載されています。

■No21_ロボット技術PR用(開発設計コンサルタント).pdf

開発しているロボット『ALP』は、カメラ・打音装置・電磁波レーダを搭載し、真空吸着式パッドを用いてコンクリート壁面に吸着しながら上下・左右に移動することにより、高所等難条件下でのインフラ維持管理のための点検を支援するロボットシステムである。

『ALP』は、コンクリート製橋脚において、カメラで撮影した画像の三次元処理を行い0.2mm以上のひび割れを正確に判定すること、打音装置によりコンクリート表面の劣化要因である浮き等を判定すること、また、電磁波レーダにより鉄筋を探査することが可能となることを目指している。

このロボットさん、名前はALP。

新豊根ダムの取水口の壁を、しっかり、確実に登っていきます。

今回の試験機は3号機。
実は昨年の同時期にも、試験があったのです。この場所で。

NEDOのサイトに掲載されていました。

■インフラ維持管理用ロボット技術(NEDO)100878961.pdf

サイトには、様々なロボット技術が網羅されています。

それぞれの技術に一長一短。
利用シーンによって、使い分けられそうです。

大変、学びの時となりました。

 

ダム好きおばさん、ありがとうございます!

時が経つのを忘れてしまい、お昼休みを忘れ。
午後の出張は設楽の建設事務所。

急げぇーー!!!

無事、会議に間に合いました。

 

 

 

業界最先端のコンクリ構造物点検ロボットが豊根に」への2件のフィードバック

  1. 花祭りの少年K.H

    突然のコメント失礼します。
    大学の進路が決まったので、その報告です。

    この度、無事に第一志望校の名古屋大学に合格することができました。
    中3の時にkentaさんのようになりたいと思ったのがきっかけで、ずっと名古屋大学を目指してきました。想像以上に大変な道のりでしたが中3のときから決意していたのでなんとか乗り越えることができました。
    kentaさんと出会わなかったら今の自分はないと思うので本当に感謝しています。
    また、大学入試に向けてなどの情報やアドバイスをいただきありがとうございました!

    また来年の花祭りは参加するつもりなのでよろしくお願いします。ありがとうございました。

    返信
    1. kenta 投稿作成者

      花祭りの少年K.Hどの!!!
      誠に、誠におめでとうございます!!!

      すっげぇーー!!!
      大変だっただろうけど、努力の成果が実りましたね☆
      自分のことのように、嬉しいです。

      アドバイスなんて、とんでもない。
      こんな身近に後輩ができて、飛び上がりそうな勢いです。

      また、大学に入ってからが本番、そして社会に出てから本当の本番がやってきます。
      勉学もモチロン、幅広い交友関係を、是非とも築いて下さい。
      これからも、聞きたいことがあれば、何でも聞いて下さい!!

      校舎も、自分たちがいた頃と思えばかなり美しく生まれ変わって、羨ましい限りです(笑)
      良い出会いがあることを、願っております。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください