新城市に出張し、そのまま急きょ豊橋市への出張が追加に

投稿者: | 2019年9月3日

朝、本社にそのまま出勤するのは久しぶり。

チラッと寄っただけですが、そのまま新城市内某所へ出張です。
その出張の道中。

最近、新城市内へ出張すると、その道中で何かあるんです。

先日は、タイヤの空気が抜けました。

今日は…。

医療機関から急ぎの連絡が来まして。
なんと。
午後から豊橋で開催される会議があるぞ!という、ありがたい情報提供。

知らなかった…。

タイミング良く、新城市内での用事は午前中。
お、ついでに行くか。

しかし…午後から戻ってほかの予定が…。
どうしましょ。

そう思っていたら、医療機関の方々が調整して下さり、そちらはお任せ可能に!

豊橋で行われる会議の情報収集をしながら、新城市内に到着。

まず新城市内では、今後考えている事業について、手続きなどの打合せを実施。

豊根村には過去、同様の手続き事例が無いので手さぐりですが、打合せを経て見通しが立ってきました。

良かった。良かった。

そして、ネットで調べてみると午後の豊橋での会議では出席票の作成が必要とな。
そのまま、新城市内の機関でパソコンとプリンターを貸して頂きたいとお願いし、
ネットから出席票のひな形を出力してもらって、必要事項を記入。

図々しいかなぁ(汗
と、思っていましたが、やさしさに助けられました。

手元にない情報は本社の後輩に問い合わせて記入。

準備ができたところで、豊橋市内某所へ移動。
テレワークですな。

介護保険にかかわる人たちが一堂に会していて、他の機関で働く村の先輩、後輩の姿も!

夕方までかかり、それから豊根村に帰着。
ほんっと、その日暮らし感満点で、これじゃいかんなぁと思いながら反省。

なんとかなって、よかったよかった。

本社で仕事をしてから帰宅したら、自宅が真っ暗でちょっと寂しかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください