実家のお手伝いをしつつ…特別ゲストご招待。

午前中は、じいちゃんに頼まれ事。

背負子に肥料を載っけて、
うちのお茶畑の一番上まで背負いあげる。
まあ、二袋(20kg)だけだったので、それほど疲れもしなかったけれど、
良い運動になった!

が!

花粉だけはどうにかして欲しい!

鼻が完全に死んでいる状態なので、
息苦しいんですよ!

これは、何の修行だ…ってなくらい、
豊根は杉花粉のメッカ。
毎年、名古屋にいるときは、軽い症状が現れる位なのに、
豊根に帰ると重度の花粉症患者になります…。

あと、洗濯機の下敷きプレートをお掃除。

これまた、新築以来掃除していない部分だったので、
だいぶしつこい汚れが…。

そして、洗濯機を持ち上げるのが重かったのぉ。

そんな午前を過ごした後、
午後には…なんと、

彼女母が村へやってくるのです!

というわけで、
東栄駅までお出迎えに。

初めての豊根入りが、飯田線使用…さらに!
岡谷から南下コースという、おいらも体験したことのないレアコースで(笑)

道中、車窓の眺めを楽しまれたそうで、
確かに…東栄より北の駅というと、自動車で行くことのできない駅とか
ひたすらトンネル続きとか、鉄道好きの方にはたまらないスポットが多いらしい。

そして、まず向かったのは東栄町の花キチさんのお宅。

彼女さんが僕と出会う前からお世話になっていたお宅で、
いつも花祭りの時にはお世話になってたおうちです。
そう…そこには、花祭りの英才教育をされた3歳児が…!

彼女母上はまだ生で花祭りを見たことがないそうなので、
これはやはり、花祭りのこれからを担うプロフェッショナルの舞を観ていただかなくては!w

お宅にお邪魔してまったりしていると…
3歳児の息子さん、どうやら…

田んぼの水路に転落した模様(汗

これくらいの時期の子だと、
自然のすべてが遊び場!
おいらも、畑に無理矢理水路を引いたりして
プチ土木屋さんやってどろだらけになっていたな…昔。

どろだらけになっちゃったので、
早速、お風呂に入れられる息子さん。

そこからが、クオリティーが高い!

お風呂にて、湯囃子開始w

親戚のお子さんたちも集まってきてたようなんですが、
みんな湯囃子の有り難いお湯をかけられていたようです(笑)

日常生活の中に花祭りがとけ込んでいる。

良いなぁ~こんな家庭★

もちろん、遊び道具は鬼の面とマサカリ★

こうして、花祭りとはなんたるか…というか、
花キチってのは日常生活から花祭りなんだぞ!
ってことを理解してもらってから…(笑)

実家へ。

今日は、これだけではありません!

実家でちょっと休憩してから、
稲武は岡田屋さんへ。

じいちゃんばあちゃんの喜寿のお祝いでお世話になったお宿ですが、
本日、豊田市在住の伯父伯母に取り持ってもらい…。

まあ、両家揃っての略式の結納的な

てか、この企画、昨日の夜に急遽決定したんですけどね(笑)

そんでも、まあ、けじめも必要ですからな。

面白い仲居さんや、
伯父伯母の産まれや馴れ初め話や(笑)
父がその縁になったって話は良く聞いていたんですが、
そんな話を詳細まで聞くのは初めてでしたよ。

うちの、名大教授陣に大人気の祖父。
まさか、そんな厳しいヒトだったとは知りませんでしたよ(汗
孫には甘いんですかね(笑)孫には(笑)

時が経つのは早いモノで、宴もあっという間でした。

で、伯父伯母は豊田市へ帰り、
我々は…。

彼女の運転で豊根へ!

いつも、飲んだとき頼んでしまって済みませんのぉ(汗

山運転もだいぶレベルアップしてきていると思われます!

明日は、母×2+彼女&おいらにて
豊根巡りです★
(年休バッチリ取ってる★)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください