東栄町月地区花祭

今朝の中日新聞朝刊!

なんと、県内版に豊根村の記事がっ☆

DSC08816

中日新聞:定住30年で家あげます 豊根村、入居者募集:愛知(CHUNICHI Web)

建設中ですが、11月から募集が始まった譲渡型定住促進住宅っ!!
仕組みを考えるのに、めっちゃ頭を悩ませました…。
なにせ、全国的に例がほとんど無い。

同じ仕組みは皆無です。

様々な仮定条件をひとつずつ潰していくわけですが、
そのブランチが無限大に広がっていき、収拾が付かなくなって…

収拾が付かないとルールは作れないんですが、
ざくっとまとめきることにしました。
どこかが既にやっていることを真似するならまだ簡単なんです。

オリジナルって、失敗のリスクも高いのでドキドキです。

スタートまでに時間の無い中で、十分にもみ切れたか、
不安はありますが、うまくいってくれることを願います。

またしても、私の名前が記事に載っていてビックリでした。

取材と同時進行で外壁とかの色が決まったにもかかわらず、
3時間程度で3次元CAD図のパース修正を行って下さったお姉様、
誠に、有り難う御座いました。

無理言ってすみません(笑)

 

仕事が終わってから東栄町の歯科医院へ。
このところ月に2回くらいのペースで通っています。

歯並びが悪いと、いろいろと大変です…。

今回はそんなに痛くなかったけど、
前回は血みどろで大変でした。

処置を終えて帰途に着きますが、
今日から明日の夜まで、東栄町月地区の花祭りっ!

ってなわけで、帰宅ついでにちょっと寄ってみることにしました☆

DSC_2158

午後7時過ぎですが、しめおろし、湯立て、釜ばらいなどの神事が進められています。
ここで太夫を務められている方は、この夏、一緒に伊勢神宮へ行った方☆

伊勢神宮お白石持ち1日目 – kenta’s page2013

DSC_2160

一緒に酒を酌み交わさせて頂きました。

ほんとーーに、大変な役職です。

先代が亡くなってから、都市部に住んでいながらも、
この日のために短期間で数多くの伝承を身につけられ。

すげえです。

釜に火が入れられますが、
初めて見ました。

月地区では、火打ち石を使って火を付けるんですよ!

DSC_2162

すげえです。

なかなか火が付かなくて苦労されていました。

火打ち石から炎を大きく育て上げ、あっという間に轟々と。

DSC_2165

四方へ唱えられ。

DSC_2168

合唱。

DSC_2171

お餅を頂きました。

さすがに仕事帰りの服装のままで、段々冷え込んできたため、
一旦帰宅して出直すことにしました!

今回、初めて導入した秘密兵器も持っていかなくては。

DSC08689

フフフ。
冬用のシュラフです。

今まで、3シーズン用を持っていたのですが、
冬はやっぱり特殊です。

モンベル | オンラインショップ | スーパースパイラル バロウバッグ #0

これで、エンジンをかけなくても車内で快適に休息できる…ハズ!

【快適睡眠温度域】-16度~
【使用可能限界温度】-31度

です。

早速、不思議な物体だと直感した息子が近寄ってきました。

DSC08685

息子と対比すると、大きく見えますね(笑)

何を思ったか、突然

「ボクシングだ!」

と言い出して、殴り始めましたww
ボクシングのサンドバックじゃないぞ!

この中身を取り出すと…。

DSC08690

タラコみたい(笑)

DSC08693

うごめくタラコ。

誰よりも先に、息子が中へ侵入して遊んでいます。
中に入るモノってことが、直感的に分かるんですねぇ。

しばらくして、暑いと言って出てきましたが(笑)
それっくらい、心地の良い物体。

どれどれ。

試しに私も…。

息子と2人で、どうにか入れるサイズ。
ストレッチ、伸縮能力が高いです。

が!!!!

あまりに心地が良いため、そのまま中で寝てしまいました…。

妻は体調不良のため就寝中で、息子の面倒を見ていたんですが、
私もそのまま眠りに…。

ハッと気付いて時計の針を見たとき、既に午前0時。

あちゃー。

完全に寝過ごした。

体調回復傾向の妻と共に支度を調えて、
レッツゴー東栄町月地区花祭。

到着するなり、豊根村消防団の訓練服に包まれた
見覚えのあるメンバーが目に入ります(笑)

我らが豊根村消防団第2部(上黒川区)メンバーですww

今夜は私とは別班のポンプ点検の日。

なんと!
点検後の慰労会を終えてから、ここへ直行されたとのこと!

東栄町の花へ消防のみんなで行くなんて、初めての試みですよ!!!

なるほど。

だから、私が寝つぶれているときに不在着信がたくさんあったわけですねww

部長さんは月の消防詰所に顔出しされているとのことで、
私も参じました☆

お酒やうどんをご馳走になり、ありがっさまで。

豊根の衆にとっては聞き慣れない拍子ですが、
今年はみんながいるので、アウェイ感が少なかったです(笑)

地固めの舞いが終わったところで、榊の庭入りです。

地固めの舞が終わったところで突然榊鬼が出てくるので、
豊根の衆はビックリ!

豊根には無い部分です。

息子の仲良しさんも花の舞を舞ってました!

DSC08748

んで、今度は月の宮人さんたちから上黒川の消防団御一行が招待されて、
接待部屋で日本酒をたくさん注いで下さいました(笑)

まさに、月と上黒川の交流会。

そこに、ZIP-FMのナビゲーター、イレーネさんも参加して賑やかに!
先日の名古屋市博物館サミット以来で会う方もいて、盛り上がっていました。

そしてっ!

山見鬼様登場。

DSC08770

たくさんの伴鬼を引き連れて。

DSC08776

伴鬼は、山見鬼様の動きを真似ながら、控えめです。

DSC08788

他のカメラのフラッシュとシンクロして、
鬼様が浮かび上がっているよう。

DSC08793

さあ、そろそろ…かな。

と、舞庭外のたき火へ移動して待機。

すると!
勢いよく、舞庭から山見鬼様が飛び出てきてたき火をかき上げた!

DSC08800b

ヤバイ!逃げろ!

と、脳内で声が響きわたりますが、シャッターボタンから指が離れません(笑)

東園目に引き続き、思いっきり火の粉を浴びました(汗

頭頂部が痛い…と、思っていたら、

燃え盛る炭のかけらが頭に乗ってた…。

慌てて振り払いましたが…

焦げ臭かったです。

周りの人が心配して、はたき落として下さいました。

第一波は大浴びしましたので、第二波以降は、ちょっと引き気味。

最初の火の粉が空中に残っているのに、次の火の粉が舞い上がろうとしています。

DSC08803

舞の次第は四つ舞に移り、だんだん明け方近くになってきました。
が!

さっきまで眠そうにしていた息子が、この時間にして復活。

午前5時。

妻曰く、おニュー寝袋の寝心地はサイコーだったとのこと。
買って良かったぁ~~~☆

DSC08808

周りに子どもがほとんどいない午前5時、
月在住の大好きお兄ちゃんと相撲をして遊んでいる3歳児。

豊根村消防団第2部御一行は、帰途に着かれました。

我々は、息子が帰りたくないと言い張るので、全然帰られず(泣

DSC08814

人影まばらな朝方。

帰宅したら、完全に夜が明けていたのでした。
眩しいぜ…と思いながら、寝床につきました。

「東栄町月地区花祭」への6件のフィードバック

  1. 豊根村定住住宅の記事読みました。
    年齢制限が、40歳で私は「アウト」でした。
    4年住んだら900万以下で購入可能なら、ありだなあと思いましたが…。まあ、年齢がどうこうというより、かみさんと娘の同意が最大の課題でしょうけどね。
    あとは、仕事かなあ?
    この年齢になると、転勤希望なんて出したら、何て奴だと思われて、不本意人事なんて目にも遭いそうだからできないし。
    まあ、出来るとしたら転職か起業か?
    転職先はないから…起業しかないか?
    豊根で起業して何とかなりそうなものってあるかなあ?
    私のできることは…理科教師とパソコンを教えることと、天気予報をすることぐらい…あと資格はないけど簡単な電気工事ぐらいなら出来るかな?

  2. >UZ先生
    年齢制限は、かなり厳しすぎるかなぁと思いつつも、
    やっぱり現役世代の活力重視で、めっちゃお得感があふれる分、条件を厳しく…となりました。
    でも、住む場所を整備しても働く場所がやっぱり一番問題になるので、
    問い合わせが来たときにどう対応しようか、それが悩みの種です。
    起業も能力だけではなく、時の運が一番大きいと思っていますし、
    ハイリスクなので推奨しにくいですしね(汗
    豊根で起業して何とかなりそうなモノがあったら、既に私が実践しているかも知れませんww
    なーかなか、難しいっ!

  3. 譲渡型住宅とな!
    正に当方の様な考えのヤツにうってつけ…^_^
    それにしても、炎の感じが凄くいいね★
    流石はカメラマン!
    いよいよ29日近付いて来ましたね!
    再会が楽しみです。

  4. お世話になりました。
    パース、急がせて申し訳ありませんでした(汗
    このところ使用で忙しく、土日はなかなか自宅を離れられません。
    鬼様を拝みたいのですが、ままならない状態です。
    豊根ネタ・・・・福島原発事故絡みですが、「あの」話ではありません。
    時々覗いているんだけど、まだ現象は出ていないようです。
    ひょっとして、やめちゃっただかん?

  5. >ウェスさま
    へいっ!いかがですか?この住宅から通われては…ww
    カメラの腕よりも、榊鬼様のかき上げ方が大変上手いので撮影できていますよっ☆
    さあ、そろそろ週末の行程を考えねば…と、焦っております(汗
    従兄弟の結婚式も週末なのでーーす。

  6. >山のしんぶんやさま
    今回もまた!!!素晴らしい場所へ、ナイスな記事を有り難う御座いました☆
    あの後、現地も撮影されたんですね♪ありがっさまです。
    パースも大々的に掲載されて、おかげさまで問い合わせの電話が来まくりです。
    しかも、県内版効果が絶大!!!
    東三河よりも西三河、尾張地方の反響が大きいですよ。
    さて、福島原発関係ですか???
    何だろう…。
    現象ですか。
    また、リアルな場所でお話聞かせて下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください