お台場未来館大興糞

東京2日目は、八王子から足を伸ばして港のお台場方面へ。

同じ都内とは言っても、電車を複数乗り継いで1時間半。
息子を連れていくには、少し骨が折れます(汗

人の波をかき分けて猛ダッシュして、寸分のうちに眼前から消え去る息子。

それを乗り継ぎの駅…新宿駅とかでやられると、
もう、たまらんっ!

発見不可能間違い無し。

よって、息子が手を振り払おうとしようとも、手を握る力は一切緩めません!

京王線⇒埼京線(りんかい線)⇒ゆりかもめ。

案の定、車内では見知らぬ人に声をかけまくっている息子。

「愛知から来たんだよ-!」

って。
分かったから!恥ずかしいから(親が)!
頼むから、電車の中では大人しくしていてくれぇーーー。

そんな願いは完全無視。

運良く、息子が話しかけた人たちは良い人ばかりで、
笑顔で息子の話し相手をして下さったので、本当に有り難かったです。

既に疲労困憊の状態で、目的地である日本科学未来館へ到着☆

DSC01087

とーーにかく、暑い!暑いぞ東京。
建物に入ると、涼しいのなんのって。ここは天国じゃ。

そもそも、日本科学未来館というのは、高校&大学時代を一緒に過ごした友人で、
毎年上黒川花祭りを見に来ては特製動画を作成してくれている「しましょ」さんが
ボランティアスタッフやっている場所。

こりゃ、是非一度、行ってみたい!

そう思ってた場所なのです。

ちなみに、しましょさん、このところ名だたる雑誌に寄稿されまくりで、
知名度上昇しまくりの売れっ子サイエンスライターへと変貌!!!

日本の科学雑誌の最高峰Newton9月号に記事掲載されてるし、
ビジネス誌のプレジデントにも!!(笑)

すげっ!!

んでもって、現在開催中の企画展というのが…

DSC01139

企画展「トイレ? 行っトイレ!~ボクらのうんちと地球のみらい」

トイレ!うんち!

これは、息子がばかうけ間違い無し。

さすがは夏休み期間中の休日。
チケットを買うのに並びました。

10分程度並んだ程度で助かりましたが、しましょさん曰く、
「三連休の中日は80分待ちだったよー」
とのこと。

恐るべし、うんちパワー(違

さて!
入場券を買って、いざ!
まずは息子が興味津々の企画展へ。

いきなり、トイレさんがお出迎えしてくれます。

DSC01037

便座蓋の顔はアニメーションになっていて、動くんですよ-!
おもしろい投影方法、センスありw

さらに、自主規制で画像は縮小されておりますが(笑)

DSC01040

水分が少ないアレから、水分過多のアレに至るまで…
水分を条件振りした様々なアレが並べられていて…。

割とリアルで、ちょっと焦る。

リアルなのは、動物のアレが密閉して展示されていました。

そういった展示を見ていたところ…。

息子消滅。

既に、本日何度目かの行方不明。

落ちついて見物もしてられませんね(汗

移動範囲は限られているので、隣の部屋で発見。
アレのアニメーションに見入っているところでした。

企画展はいくつかの展示区各に分けられており、
それぞれがドアの付いたパーティションで隔てられています。

次は何の展示かな~?

と、思いを巡らせながらドアをくぐり抜けようとすると、
ドアにはトイレの豆知識が書かれていたり。

その中でも興味深かった一文がこちら。

「トイレでは一生のうち、約3年の時間を過ごす」

1日の間では、ものの数分で終了するトイレ空間の使用。
それを足し合わせてやると、一生のうち3年間をトイレで過ごすことに!
もちろん、個人差は大きくあるとは思いますが…

それにしても、3年。

石の上にも3年、便座の上にも3年。
付き合いの長いこの場所なのに、禁忌されがちなこの場所。
健康にも深く関わってきます。

さあさあ、本日のメインイベントが迫って参りました!!

もう、ね、薄い布に囲まれて、チラッチラッと見えるこの光景に、
息子のボルテージはドンドン上がっていきます。

DSC01048

ヤバイ。

超シュール。

集団心理、みんなでやれば怖くない、恥ずかしくない!
東京ディズニーランドに通ずる感覚。

(行ったこと無いけどw)

さらに、上空からの映像もリアルタイム配信中!

DSC01050

「流れてみよう!!」

ってwwww

いますよ、ここに、流れたくてたまらない男が。

DSC01051

ようやく念願のアレの帽子をかぶらせてもらって、嬉しすぎてたまらない息子。
周囲のお客さんも、次々に配られるアレを装着。

DSC01064

もちろん、私も妻もwww

なんだ…この空間wwww

シュールすぎる!!!!

そして!
滑り台を滑り降りると…

「じゃーーーごぼごぼごぼ」

流されたww

センサー付きですか!?
音付きです。

滑り台を流れてから下水道に投入!

DSC01066

下水道を通過して、海へと向かいます。

海を模した床を流れる映像を食い入るように見つめる息子。

DSC01071

海に流れていったウンチらしきものが床に照らし出され、大はしゃぎ。

すごいよこれ。
この企画考えた人、スゴイセンスww

是非、皆さん、体験してみて下さい。

ちなみに、館内は一部を除いて撮影可能です☆

そこからはトイレにまつわるデータパネルが続きます。

オムツ離れを横軸に西暦。縦軸に月数を示したグラフ。

80年前の1935年には生まれてから6ヶ月でオムツ離れ。

紙おむつの改良が進んだ1980年代以降は3歳手前でオムツ離れ。

紙おむつの進化と共に、オムツ離れが遅くなっていくというのは、
育児をしてきた方々には周知の事実かも知れませんが。

こうしてデータでグラフになっていると、やっぱり説得力があります。

我が家も、息子が小さいときは布オムツにトライしたことがありました。

学校のトイレが和式か洋式か?
学校でうんちをしますか?

そんな興味深いグラフも。

DSC01076

紹介したのは展示の一部です。
是非、現地で全てご覧下さい!

展示の最後には、いろんな形のトイレ君たちが、
表情豊かなアニメーションとなって大合唱!

DSC01082

最後の最後まで気の抜けない展示群でした。

さて、ここでひとまずお昼ご飯。
展望フロアには食事用のスペースが空けられていたので、
お弁当を開いて、こんな綺麗な景色を見下ろしての昼食☆

DSC01088

まるでCGのようにも見えますが、写真です。

さて、午後からは常設展示を見学します。
上の階から順番に回っていったわけですが…

ここにまた!

息子大喜びの展示が!

DSC01094

3D眼鏡を使った飛び出るクレーター!

浮き出る映像という物自体が初体験な息子。
信じられないほどのはしゃぎぶり。

「わぁーおぉーーー!すっげぇーーー!」 × 100回以上。

全然、飽きないww

むしろ、時間の都合上、次の展示を見に行きたい我々が手を引っ張ろうにも、
全く持って、ここを離れるつもり無し!

どうにか引き剥がして息子を連れて行ったのは、常設展示「世界をさぐる」です。

DSC01095

いきなり出迎えてくれたのが、ロケットエンジン!
精巧に作られた工業的デザインに、妻も大興奮!!!

そして…

息子消滅!!!

また…おらんがな…。

彼にとっては、ここは巨大な遊び場、そこら中に転がっている興味深い物体。
特に、触って楽しめるコーナーには目がないです。

内容は全く分かっていないでしょうけど(汗

電子や原子核と行った粒子を光に近い速度でぶち当てて、
そこから出てくる素粒子を観測する実験装置「粒子加速器」。

トラックボールを回して、うまいこと粒子をぶつけるゲームのようなんですが、
息子、超必死で回しまくっています。

DSC01098

「おとーさん!早く!早く来て!手伝って!!!」

マジ顔です。

ゆっくり回していたら、息子にマジギレされました。
「なにやってるのぉーー!?もぉっ!!!!」って。
早く回せば良いもの…なのか??これは??

また、大学時代に実験で使っていた懐かしいサーモグラフィー。
表面温度を赤外線カメラによってリアルタイム撮影されています。

DSC01100

「温度が色で分かるんだよ~」

って係のおじさんが教えてくれると、息子は何を思ったか、
「喉が渇いた-!」
といって、リュックからキンキンに冷えたペットボトルを取り出す。

見事に、温度の違いが視認できるではありませんか。

この階では宇宙や生命、環境といったテーマでの展示でした。

さて、ひとつ下の階へ降りるには、スロープ上の回廊をぐる~っと回ります。
そのとき、回廊窓の外からなにやら賑やかい光景が目に入る。

DSC01105

おおお!何か音楽イベントやっている!
もの凄い、熱気。

窓の外は熱気に包まれていますが、反対側に目を移すとリラクゼーション空間。

DSC01108

日本科学未来館のシンボル的存在のジオ・コスモス。

1000万画素を超える高解像度で、宇宙に輝く地球の姿をリアルに映し出す日本科学未来館のシンボル展示。有機ELパネルを使った世界初の地球ディスプレイです。「宇宙から見た輝く地球の姿を多くの人と共有したい」という館長毛利衛の思いから生まれました。つながり[常設展示] | 日本科学未来館 (Miraikan)

有機ELパネルだったんですね!
小さなパネルが張り巡らされて、全体でひとつの球状ディスプレイ。

刻々と、映し出される光景は変わります。
まさに生きている地球が体感できる。

これ、おもしろい!

じ~っと眺めていたいところではありますが、
じ~っと眺めていないといけないのは息子であります。

既に、今日は5回以上雷が落ちています(汗

次は3階の「未来をつくる」がテーマの展示群。

未来…ん?

DSC01113

なんであの人は、あそこに独りで座っているんだろう?

って、見た瞬間は思っちゃいましたが、
こちらは遠隔操作型アンドロイドのオトナロイドさん。

絶妙な表情の動かし方に、衝撃を憶えました。

ここまできているとは。

もっと自由度高く動き回るロボットのASIMOさんも登場!
ASIMOを用いた自律型説明ロボット実証実験 第2弾 | 日本科学未来館 (Miraikan)

DSC01120

息子は最前列ゲット!

大人たちは後ろに下がってASIMOのナチュラルな動きに感銘を受けていました。
私も、ASIMOを生で見たのは初めて。

関節の使い方がすっげぇ!

時折響きわたるサーボモーターの音で、ロボットであることを実感。
それにしても、バランスの取り方がお上手です。

実験公開時間には残念ながら外れてしまっていましたが、
インターネットの「物理モデル」ってのが面白そう!

DSC01122

電気信号でのやりとりを物理的なやりとりで示すとこんな形に…。
これは大変、芸術的な展示ですよね。動いているところ…観てみたい。

館内はたくさんのお客さんで賑わい!

DSC01131

ちなみに、シンボルは下から見上げることも出来て、
一番下のフロアには、寝転んでみられるようなシートやソファがありました。

DSC01140

歩き疲れても、地球を眺めながら一休み。

さあさあ!
私たちは歩むことを止めませんぜ!

併設ショップで、息子がアレ欲しいコレ欲しい妖怪に取り憑かれていましたが。
せっかくだし、3つも買ってあげちゃった。

そこから無料巡回バスに乗ってダイバーシティ東京へ。
ガンダムです。

DSC01142

ガンダム時代をあまり知らなくても、男の子はこーいうの大好き。

もうひとつ、男の子が好きなのが…アイドル????

ここでもまた、屋外ライブが。
アイドル集団がステージで歌って踊って…

ここで、息子が大好きな曲「夏祭り/Whiteberry」が始まったーーー!
テンションが高まる息子を行方不明にしないためには、この体勢が一番ww

DSC01147

肩車をされながら、息子はサビの部分を大声で熱唱して、
周囲の若者たちがこっちを凝視(汗

日が暮れてきたところで、せっかくここまで来たことだしと、
既にショップは閉店していましたが、フジテレビまで来てみました。

DSC01160

夕食場所を探してアクアシティへ。

ジャンプショップがあったんですが、
まだコロコロコミック入門したての息子には…

ドラゴンボールはわからんか(汗

DSC01167

夕食のレストラン前にいらした、さすらいのパントマイマーにトラップされた息子。

DSC01172

次から次へと繰り広げられるマジックに魅了され。
今日は1日、息子スペシャルなのでした。

帰りがけ、夜景を見ながら…息子が一言。

DSC01177

「あのひと、おっきなアイスもってるよー!」

いつか、リアルのアイスが観られると良いですね(笑)

フジテレビも、夜のイルミネーションモードへ。

DSC01197

いろんな仕掛けがありますね。ここには。
またしても息子がトラップ。

DSC01196

光る竹とんぼでお兄さんに遊んでもらっていました。

妻実家に帰宅したのは23時近く。
駅から歩いて帰られる距離なんですが、夫婦共にノックアウト寸前。

息子は完全にノックアウト。

新宿から爆睡。

20140803_224534_Android

おまえさんは、金曜夜の酔っ払いさんですか!
バス停でグッスリ。

妻母がクルマで迎えに来て下さいました。

グッスリ寝たあとだったからか、妻の妹さんを発見した息子は、
実家到着後は元気はつらつww

今日の戦利品を眺めては、早く遊びたくてたまらない様子でした。

20140804_100726_Android

ほんっとに、くたばったぁーーー!

でも、妻も息子も大満足だったみたいで、疲れも吹き飛びます。
さすがに、ブログを更新する暇は無かった。

“お台場未来館大興糞” への6件の返信

  1. お疲れ様です
    タイトルの「大興糞」、最初は誤字かと思いました^^

  2. スゲー!
    楽しい事請け合いだな、このウン○企画★
    →僕も行きたいもんね、マジで。
    たちゅが行方不明になるのも分かります。
    →直ぐに見つかって良かったね。
    そして、kentaがTDL未体験とは!!!
    これも驚きやがな。
    ウチは今週末にTDL行きますが、菫が行方不明になること請け合いです…。
    心配です(苦笑)
    →かと言って、ハーネスつけるのもなぁ。
    あとは熱射病対策ですね。

  3. どうもどうも。
    たっちゃん大興奮でなによりです。
    (僕は当然関わってないけどw)
    この記事、僕のFacebookに載せてもいいですか?
    友達に職員が何人かいるので、泣いて喜ぶと思います!

  4. >山のしんぶんやさま
    ちょっと、編成部っぽくタイトルにこだわってみましたww
    NGギリギリかと悩みつつ(笑)

  5. >ウェスさま
    危うくアレの帽子をかぶったまま逃走しかけた息子です(汗
    もし売店で売っていたら買っていたかもしれませんww
    ウェスさんも是非!TDLついでにお台場いかがですか??w
    あ、でも、ウェスさん家はレディースですから…お父さんがひんしゅく買いそう(笑)
    TDL、楽しんできて下さいねーーー!
    熱射病と台風にはお気をつけを…。
    ちなみに、こちらの職場でも、今、TDLラッシュです。
    私はテーマパークとは割と無縁なんですよね-。
    USJも未経験です(笑)
    UFJとニュージーランドには行ったことがありますが(違

  6. >しましょさま
    これはこれは!しましょさん直々に御降臨ありがとうございます☆
    しましょが未来館にいたからこそ、この企画を知って今回行くことが出来たのです♪
    本当に、ありがっさまでした!!
    ってか!
    しましょのFBに紹介して頂けるだなんて!お恥ずかしやww
    未来館の中の人にこの記事読んで頂けるだなんて…
    余計に恥ずかしいですが!
    もし喜んで頂けましたら、大変、光栄で御座います☆
    是非、載せちゃってくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください