正しいことは間違っている

投稿者: | 2014年3月3日

普段の仕事では利害関係もあるし、身分にも差があり、
お金持ちや貧乏人として区別されることもある。

でもお祭りのときには誰もが同じになる。

武田邦彦 (中部大学): 「合意」を目指すか「反目」が好きか?

2月22日に更新された恩師のブログ。
まさに、これぞ、まさに。

日本が根底に持つ平等意識が、祭りという場にはまだ、残っている。

武田邦彦 (中部大学): 「日本の文化」を大切に その2 制度と文化

こちらの記事と合わせて、是非読んでみて下さい。

 

武田先生ほど、ネットやテレビで好き勝手いっている人ほど、
多くの人からの批判にさらされているわけであり、それに耐える精神力は、
すげぇなぁと、いつも思っているわけです。

私なんて、ブログ記事を批判されただけで凹んで
記述も気を遣って安全な方向へ行ってしまっていますが。

安全な方向へ行くほど、無難な記述になってくるため、
ハッキリ言って面白くない記事ができあがります。

そのバランスがとっても難しい。

ある人にとっては賞賛されるべき内容であっても、
ある人にとっては不快になる内容となる。

全く同じ、内容だったとしても。

それでも書き続ける先生の精神力は、すげえっす。

以前、先生の記事に対して、
読者の方から寄せられたコメントなどを整理する機会があって、
それらに目を通しただけでも卒倒しそうな過激な言葉たち(汗

恐ろしや。

匿名性ってのは、本当に怖い。

話が逸れてきましたが、上記ブログ記事の後半で言及されいます、
「正しいと思っていたことを間違っていたと思うこともあるだろう。」

というくだり。

自分が正しいとそれまで思っていたことが間違っていたと思い直すことも、
たくさんありますよね、長く生きれば生きるほど。

それを正さずに突き通し続ければ必ず衝突が発生する。
国レベルまで発展したのが戦争ではないでしょうか。
(そもそも正しいと間違っているの判断は国境をまたぐと別物になるかも知れませんが。)

学生時代に先生に教えられ続けたのが、
「自分が正しいと思っていることは、常に間違っていると考えよ。」
でした。

それが心の中にあれば、間違っていたと判断したときに、
己を突き通し続けることなく、自然と合意形成に意識を向けることができる。

それを、身をもって体験したことが、本当にたくさんありました。

とりあえず、オススメの記事だと感じたので是非読んでみて下さい。

さて!
今日は帰宅してみたら、素晴らしい差し入れが自宅で待っていました☆

チョコピールでーーっす!
しかも、パワーアップしとる。

DSC_2298

chakoさんからchakoピールならぬ、チョコピール。

ブログへの写真引用のお礼に…とのことですが、
いつもお世話になっておりますからそんな気遣いされなくても…

素直に有り難いので、美味しく頂きました☆
甘さの奥にほろ苦さ、こりゃ最高の組み合わせです。

チョコ好きにとっては♪

正しいことは間違っている」への5件のフィードバック

  1. 匿名

    >安全な方向へ行くほど、無難な記述になってくるため、
     ハッキリ言って面白くない記事ができあがります。
    志高、ぢゃなかった 至高のフレーズ!
    以て他山の石といたします

    返信
  2. ウェス@あいぽん

    無難な方向に行くと…
    まさに、ト◯タとかの事か?(笑)
    全ての人に熱烈に好かれる事は無いよね。
    いい人、は、上にどーでもが付くよ。
    と浜崎あゆみも歌ってます!
    『基本的に自分は間違っている』
    この事を念頭におくと、他人の意見を素直に聞けますね。
    →未だ未だ未熟な僕は、其処に人の好き嫌いが入ってしまうけども…。
    何しろ、僕がコメントしたくなるネタをありがとうございます★
    他者から批判されると僕も凹むです。
    一緒に胆力を鍛えようね。
    →GWには会えるかしら…3,4,5辺りかな。

    返信
  3. けんた

    >山のしんぶんやさま
    至高ネタ!!!
    なかなか鮮度が落ちませんね(笑)
    あれ以来、課内でも山のしんぶんやさんは意外にお茶目だねという評判が…(笑)

    返信
  4. けんた

    >ウェスさま
    あらー言っちゃったー(笑)
    やっぱ、ス○ルの方が惹かれるモノが…ww
    ア○ディは手が出ません(汗
    必ずコメントを下さると思っていましたが、期待を裏切りませんね☆
    イズムアンテナの感度が…ww
    胆力って、鍛えるのもなかなか至難の業ですねー
    座禅を組んでみると良いんでしょうか。
    GWは、どうなるんでしょうね(笑)
    休みが取れれば良いのですがっ!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください