武田研先輩の結婚式へ参列

妹宅に泊まらせてもらっており、
朝、5時半起床。

準備を整えて、午前6時台の電車に乗車。

名古屋駅から出ているシャトルバスに乗車して、
結婚式会場である百花籠へ。

14

結婚式に参列するときはいつも、
道中で渋滞があったりトラブルが発生しても定刻までにたどり着けるよう、
かなり早めに出発する習慣にしております。

よって、友人セクションでは一番乗り!

受付開始は8時45分からで10時からの挙式。
名古屋在住の研究室メンバーは少なくて、
ほとんどは東京に。

ってことは…

みーんな、早朝新幹線。

こんなに朝が早いのも、1年前から新郎の先輩がスケジュールを抑えていた来賓、
恩師の武田先生とのスケジュール調整結果でしょうか(笑)

噂によると、武田先生のスケジュールに合わせて本日の開催になったとか!?

私が披露宴やった頃は、まだ武田先生もこれほどテレビに出ていなかったので、
来賓として参列してもらうにしても、スケジュール調整は楽なものでした。

今や、売れっ子タレント級。

 

次第に集まる久しぶりの同期&先輩方!

中には、4年間のアメリカ駐在員を終わって日本に帰国されたばかりの先輩も!
私が研究室に配属になったとき、直属の上司だった先輩です。

4年ぶりにお会いすることが出来ました☆

今回招待頂いたのは、新郎の1つ上の学年と1つ下の学年である私たち。
私たちの学年は、同期の4人を全員招待下さいました♪

と、ここでスタッフさんたちが慌ただしいです。

「どなたか、武田様と御連絡取れる方はいらっしゃいますでしょうか…。」

あ、そろそろ挙式の時間ですが、武田先生のお姿が見あたらない。
いつものとおり、分刻みスケジュールで、ギリギリ会場入りかなぁと思いつつも…

研究室メンバーの視線が私の所へ集まったので、先生に電話。

ちゃんと、こちらへ向かっておられるそうで、一安心です。

式場のチャペルへ案内され、新郎新婦の入場を待ちます。

DSC03679

すると!
後部から聞き覚えのある声が。

武田先生入場されました。

これで、新郎も安堵のことでしょう(笑)

まずは、新郎が入場!
と、同時に爆笑の声が入口方面から響きわたりますww

それこそが新郎のキャラクター。

たぶん、なにもやっていないんでしょうけど、不思議と笑いを誘う男です。

新婦さんがお父様に付き添われて入場。

ここにひと組の夫婦が誕生。
新郎の堂々とした姿を、安心して見守る我らでした。

そして!

天高く晴れ渡った秋晴れの陽気☆

新郎らしい天気です。
手に持った花びらでフラワーシャワーの歓迎を受けた新郎新婦。

DSC03689

記念撮影タイムが始まりました!

70歳を超えてもスマートフォンを完全に使いこなされている武田先生。
スマートフォンのカメラを起動したところで、新郎も笑顔を先生の方向へ☆

DSC03712

上の階のテラスへいつの間にか登っていたカメラマンの呼びかけに、
全員集まって上を向き、集合写真の記念撮影。

そして、披露宴会場へと案内されます。

えーっと、席次表は…

むむむ!

私は武田先生の真向かいですかい!

先生の両脇は研究室マスコットキャラで。
新郎の策略が感じられます(笑)

私がひな壇にいる新郎新婦を撮影しようとすると、
必ず武田先生が映り込む構図です。

会場内の照明が落とされ、新郎新婦の入場ビデオが上映され。

DSC03716

高いところで皆の注目を集めた新郎新婦、入場です!

DSC03718

会場内を一回りしてひな壇にたどり着き、マイクを渡された新郎からのご挨拶です。

よどみなくスラスラスラ~っと。
緊張している様子も、まったく感じさせず!

さすがです。

会場側の先輩や同期から新郎新婦の人柄インタビューや祝福の言葉があり、
上司の方々から御祝いのご挨拶。

そして、グラスを手に持って…

恩師、武田先生から乾杯のご挨拶と御発声!

DSC03743

直後、ケーキ入刀が始まります。

DSC03750

さあ、今回のファーストバイトは何が出てくるのか!
もう、お決まりのセレモニーになっていますね。

新婦の優しさがあふれた、しゃもじに山盛りのケーキが新郎へと。

DSC03773

しゃもじというと、味噌塗りを思い出してしまいますが!

味噌塗りといえば、今日は我らが母校の名古屋大学で、
花祭りの実演とシンポジウムが開催されております。

私は結婚式を優先させて頂いたので、そちらは欠席でしたが、
昨年の名古屋市博物館に引き続き、
今回も若手担い手によるディスカッションがあるそうです☆

image

次第が一段落したところで、先陣を切って新郎新婦へご挨拶に!

祝福の言葉を伝えつつ、
武田先生を呼び、武田研メンバーで記念撮影です。

DSC03777

みんな、満面の笑み!

新郎は武田研究室のアイスブレイカー!!
いつも、研究室内を笑いの渦に巻き込む新郎の為せる技。

席に戻ると、武田先生のところへ、一緒に写真を撮って欲しいリクエストが。

DSC03795

近年の武田研メンバー結婚式で必ず見られる光景であります(笑)

一段落して先生は食事をかき込まれ…

まだメインディッシュが出てきていないところではありますが!

なんと、これからテレビの収録ということで、武田先生は
大急ぎで会場を後にされ、テレビ愛知へ向かわれました(汗

大忙しですね。

そして、新婦さんがお色直しに立ち、
新郎はお母様と一緒に中座です。

再入場では、大変お似合いの和装です。

DSC03802

各テーブルを回り、皆さんと記念写真撮影です。

DSC03807

このとき、小道具を持ちながら一緒に撮影したんですが、
お隣の職場上司さんたちのテーブルで出てきた小道具!!

DSC03814

準備が良いですね(笑)

私たちも武田先生の顔写真を印刷して持ってくれば良かったww

ちなみに、奥様も同じ会社に勤務されていて、
なーーんと!!!!

新郎新婦は、誕生日が一緒とな。

新婦さん御友人からのプレゼントは、誕生日の日付をあしらったTシャツ。
表面は、I LOVE(ハート) TOYOTA(笑)

続いて、新郎の大学同期からの余興タイムです。

照明が落とされてスクリーンが出てきたので、
ビデオメッセージかと思いきや…

PowerPointを使ったプレゼンテーションが始まりましたwww

「○○(新郎)の男としての魅力に関する確認と考察」

「名古屋大学工学研究科同級生一同」

なんという表題でしょうww

しかも、その内容。

DSC03831

プロセスの順建てから始まったーーー!

「新郎の魅力解説のプロセス」(笑)

ここから分析が始まり、結論を導き出す方向へと…
ちなみに、プレゼンターは、覆面プロレスラーですww

DSC03838

まさかの、SWOT分析からスタート!!
新郎の強みや弱みを把握することは重要です(笑)

さらには、トヨタグループでお馴染みの問題解決手法!!

DSC03843

あるべき姿とか、ギャップとかww
カイゼンとかww

新郎も新婦も、同じ会社だから為せる技!?

そして、マトリクスに展開し、ひとつひとつ、確かめていくようです(笑)

DSC03845

突然、会場にBON JOVIの曲が流れ始めた!!
そして、不意打ちのように、マイクを持たされる新郎(笑)

スクリーンには歌詞が表示され!!!

それをがんばって歌っちゃうあたりが新郎らしいです(笑)

さらに、アナ雪のテーマ、和田アキ子wwと歌わされ…
最終的に、尾崎豊に落ちつきました(笑)

こんな余興は斬新で、新鮮でした。

会場はもう、笑いの渦でしたよーーー!

さあ、披露宴もフィナーレが近づいて参りました。
新郎お父様からのご挨拶に続いて、新郎から御礼の挨拶。

DSC03873

これがまた!

素晴らしい挨拶。
的確かつ完璧にこなされる、新郎らしい挨拶でした。

今回は2次会の準備は特に無いとのことだったので、
そのまま帰途に着くメンバーと、もう一杯飲んでいくかーというメンバーに別れ。

披露宴会場を出ると、私は2つ上の先輩2人と同期1人と共に、
昼間でも営業している居酒屋さんへレッツゴー。

一昨日くらいに新郎からメールが来ていたんですが、
夜7時くらいから合流して一緒に飲むぞー!ってことで。

それまで、飲んで時間を潰すことになったのです(笑)

夜7時までなんて…まだまだ数時間あるんですが、
私たちが4年生だったときにM2課程だった先輩方に、お目に掛かるのも超久しぶり。

思い出話から、近況報告に至るまで、海鮮料理をつまみながら、話は尽きません。

日が暮れかけてきたところで、お店を変えて再び飲み始めようとしたところで…

武田先生から着信が!!!

「さかもとくん!いま、どこにいるー??」

なんと、テレビ愛知の収録が終わった先生から、
合流するぞ!という連絡です!!

私たちは、きっとまだ飲んでいるであろうと。

さすが、私たちの生態をよく理解していらっしゃる。

ってか、既にタクシーに乗っていて、現在地の場所を教えて!!と。

現在地の住所と目標物を伝えると、直ぐにいらっしゃいました(笑)
そこからまた2時間ほど飲み続けて…午後7時!!

またお店を変えて、今度は武田研御用達のBARへ!

新郎も、そこで合流予定です!
が、なかなか来ない!!!

武田先生、新郎呼び出しの電話が始まりました(笑)

新郎が会社の同期さんを連れてやってきた!!

このあたりはもう、私も酔っ払いすぎて記憶が定かでありませんが。
先生は明日、早朝から講演会があるため、中締め!

そして、2つ上の先輩お二人は、東京行きの終電と倉敷行きの終電を諦め!

思い出話に花が咲いていたのでした☆

んで、終電が近くなってきたのでクマ先輩と私は皆さんにサヨナラを告げ、退店。
残ったメンバーは恐らく、そのまま朝までコースでしょうか!?

皆さんと固い握手をし、腹が減ったので先輩とラーメンを食べつつ…
名古屋駅でクマ先輩とお別れして知立の妹宅への帰途に着きました。

妻が知立駅まで迎えに来てくれ、遅い時間なのに本当に有り難いです。

早朝から深夜に渡るまで、なんと長い1日!
しかし、楽しい時間はあっという間ですね。

新郎新婦の輝かしい未来に幸あれ!!!
また、研究室の同窓会で会いましょう☆

“武田研先輩の結婚式へ参列” への1件の返信

  1. ピンバック: 豊根村SWOT分析 | kenta's page!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください