誤り(謝り)まくりの一日。

何回誤った(謝った)か分からないくらい、謝りました。

自分の能力が低すぎて、できなさすぎて、自分に嫌気がさします。

自分が頑張っていると思っていても、やっぱりそれは独りよがり。

ブログだって、頑張っているようなこと書いてるけど、所詮は独りよがりとお含み置き下さい。ホントに。

現実は、生やさしいものではありません。

仕事も、プライベートも、全部。

自分への戒めを込めて。

“誤り(謝り)まくりの一日。” への4件の返信

  1. 何があったかは存じませんが、落ち込むことはありませんよ。
    おいらだって毎日、「こんな〇翼しんぶん、もーいやだ」「気力が萎えた」「辞めるぞ」が口癖です。
    かわいい3人の子供さんがいるじゃありませんか。
    あっ、もちろん奥さん、お母さん、ショコラさんも。
    一家を支えて生きていくのは大変だけど、それが男の人生ってもんです。
    元気出してください。
    航空博物館ツアー、楽しみにしとるでのん。

    • いやはや、まだまだ人間として未熟なので…いろいろと考えてしまいますね(汗
      山のしんぶんやさんでも、そんな口癖になることが!!!
      辞めちゃダメです!!だから、ボクも、がんばります。

      子どもたちに癒やされつつも、そこで落ち込まされることもあり…。
      なんとも、人生とは味のあるものだなぁと感じるところであります。
      谷があるから山が高く見える…と!
      そう思って、がんばります。

      航空博物館ツアー、私もしんぶんやさんと行けるのを、とーっても楽しみにしております。
      しばし、お待ち下さいませ(汗
      その前に、娘さんの七五三で砥鹿神社に参拝する予定(まだ未定)がありますが、もし良かったら御一緒なさいますか?なーんて(笑)

      • 舞ちゃんの七五三、家内に「おらも行きたい」と言ったら、「家族水入らずの行事を邪魔しちゃいかん。いい歳をしてそのくらいの分別もないのか!」と怒られました(泣

        • ありゃりゃ(汗
          たまたま遭遇して…カメラマンを…なーんて展開を考えていましたが(笑)
          また、写真をご覧に入れますね~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください