生まれて初めての自宅

最後の夏期休暇を利用して、浜松市へ。

入院期間はあっという間だったように感じますが、
本日、妻子退院のお許しが出ました。

我が妹も手伝いに駆けつけてくれました。

病院に到着し、妹をマジマジと見つめる息子。

DSC02279

既に妻が荷物をほぼまとめてくれていたので、
それを私と妹…そして息子の3人で分担して持つ。

…んですが、息子がお兄ちゃんらしさを発揮!

大人でも、ちょっと重たいかな…と思うような荷物をふたつ。
両肩にかけて運んでくれている。

両肩の荷物に囲まれて、息子が見えないレベル。

がんばるなぁ。

総合病院なので、様々な患者さんが行き交います。
新生児は、やはり目立つ。

たくさんの視線を受けながら…チャイルドシートに乗車。
新生児用クッションにスッポリと包まれる。

運転するにしても、
いつもは気にならないような、ひとつひとつの振動が気になっちゃう。

ゆ~っくりと。

お急ぎの車はどうぞお先に。

としつつも、息子の歯医者予約の時間が到達しておる!
急げ、急げ。

歯医者の治療、まったく泣きもせず。
神経が図太い息子です。

道中、何度も路肩に寄せて道を譲りつつ、休憩を何度か挟みます。
すれ違う対向車両で、後輩君が激しく手を振ってくれました(笑)

その後も何度か知っている方の車両とすれ違い、
お互いに手を上げて通り過ぎ…

無事に自宅に帰着。

DSC02316

さあ、ここからが忙しくなります!
まずは赤ちゃんをベビーベッドに寝かせてから…

DSC02326

次から次へと妻から指示が飛んでくる。
手足の代わりになれるところは代わりになって。

キズが痛くて、まだ支えが無いと歩くのが大変な妻。
しばらく養生が必要。

今夜の操法訓練会練習は欠席して、
部長さん、班長さんからの指示が妻からの指示に替わったような。

今夜は、料理上手な妹が、腕を振るってくれます。

事前に欠席の旨を先輩に電話でお伝えしたところ…
人足が足りなくて大変な中にもかかわらず、

「家族に怒られんように、大事にな!」

消防団の先輩から有り難いお言葉。

そろそろ操法練習の詰所集合時間というところで、
近所の大っきい先輩から着信!

「オオクワガタが詰所におったぞ!いるかー?」

そりゃもう!
詰所まで小走りに。

DSC02346

ホースを干してある塔にいたそうで!
丁寧に、プラコップに入れてくださいました☆

これを持ち帰ったら…息子、跳びはねて大喜び!!

DSC02352

今シーズン初めてのクワガタに興奮しています。
ミヤマクワガタの発見率が高いこのあたりだけに、オオクワガタは珍しい。

すると…

再び、近所の大っきい先輩から着信!
なんと!!!

団長さんから頂いたカブトムシのメスが、ポンプ積載車から出てきた(笑)

一晩、積車倉庫の中で過ごしていたようです。
生きてて良かったーーー!

そして、

「じゃあ、しっかりやってやれよっ!」

先輩方からエールを頂き、積車の出発を見送って自宅に戻りました。

 

息子、再び、跳びはねまくりで大喜び!

我が家における主役の座を取られたような気がして
帰宅後、大人しかった息子が、復活しました(笑)

妹の夏野菜スペシャルで御祝いの晩餐を食してから…

 

とにかく、息子誕生から5年以上経って久しぶりなので、
あーでもない、こーでもない…と、軽く戦争状態です。

私は、指示に従って動くことしか出来ませんが(汗

村内の方から頂いたベビーバスをしっかり洗って、帰宅後初めての入浴。
台所にベビーバスを据え付けて、耳に水が入らないように抑えて。

お父さん、ダメ出しされまくりで凹みます。

 

極めつけに、息子を寝かしつけようとしていたら、
超危険なニアミス事故が勃発。

赤ちゃんの足下に、息子のかかと落としが落ちてこようとは…。

想定外すぎる。

あと数センチずれていたら…と、肝を冷やしました…。
兄弟がいると、いろいろと、考慮せにゃならんことがありますね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*