長男、空手道昇級審査

投稿者: | 2019年6月8日

毎週、2夜。
東栄町の中設楽へ空手教室へ行っている長男。

先日は、愛知県体育館で試合に参加したところです。

■第14回愛知県少年少女空手道選手権大会in愛知県体育館 – kenta’s blog

その際の様子は、東栄町の広報紙にも!

■広報とうえい/東栄町

P9 まちかどギャラリー(空手道クラブ・生涯学習講座・ゆめ工房・中学校でまちづくり講座) (pdf:626KB)

日頃、大変お世話になっている先生方から、キリッとした空気が。
子どもたちへも伝わり、凛とした空気に包まれています。

しかしながら、その空気が全く伝わらない、我が家の長女次男。
いやはや、先が思いやられる。

妻と交代で、下のこと立ちを外に連れ出します。

まずは「形」から。
自宅での練習とくらべて、気合いの入り方が違います。

ただ、緊張は少ない…のかな?

またしても、行きの道中では爆睡していましたし。
豊根から東栄への短い道程にもかかわらず。

娘さんも、しれっとフレームイン。

続いて、約束組み手。

そして、組み手へと!

先生方からの熱い、審査の視線が飛んできます。

親も緊張しました。

無事、昇級し、6級になりました!
黄色の帯から茶色の帯へ!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください