従兄弟結婚式@横浜桜木町

海を真っ青に照らし出す美しい青空!

DSC09301

目が覚めると窓の外には、美しい風景が広がっていました☆

着付けなどが必要な伯母さんや母上は、既に動き出している様子でしたが、
礼服を着るだけの私は、割とノンビリ。

朝食バイキングを妻子とともに楽しんでいました。

本日、妻子は結婚式&披露宴には参列せず、
八王子から妻の妹さんが横浜にやってきて一緒に遊ぶ予定です☆

横浜の朝は清々しいっ!!!

けれど、我らの部屋は、豊根村だった。

チェックアウト直後、ロビーで親族と待ち合わせしていたところ、
その光景をカメラに納めようとバッグからカメラを出したら…

カメラにカメ虫。

昨夜、1匹退治したはずなので、2匹目です。
つがいだったら、繁殖してしまうのではないでしょうか(汗

えーっと、ガムテープをフロントに借りて…

と、思うやいなや、母上がティッシュでわしづかみにして潰しとる!!!

母 「カメムシは、ティッシュで包んで潰してしまったら臭わないのよ!」

へぇ~~なるほど。そーなんだ。

安心して、もう一度カメラをバッグから取り出そうとすると…。

クサイ。

めっちゃクサイ。

カメラバッグがカメムシ臭にやられました。

おい!
母上!!!!!

何が臭わないだよっ!!!

潰した影響ですね。これは…。

その香りを連れたまま、結婚式へ向かうわけです。
申し訳ない、新郎よ。

挙式はホテルに棟続きの横浜の結婚式場|横浜モノリスです。

DSC09778

写真の円弧になっている部分が泊まったホテルで、
直線になっている部分の17階が挙式会場!!!

これまた、眺めが良さそうな場所です。

まずは親族控室に通され、しばらく待ってから受付に通されます。
この時点から、私はカメラマンモード全開!!!

新郎からメールで、「カメラよろしくっ!!」って書かれたら気合いが入ります。

そして!

受付には我が妻が作成したウェルカムボードです。

DSC09316

めっちゃめちゃ似てる。

写真よりも似てるくらいの勢い。
性格までが絵画ににじみ出しているようです。

みんなが写真やビデオに収めていました。

「親族の皆様、それでは挙式会場へご案内致します!」

ぞろぞろぞろと行ったその先には、白とクリアが基調の展望フロア☆
フロアガイド チャペル|横浜の結婚式場|横浜モノリス

新婦側の親族の皆様と、ここで初対面です。

集合写真を撮影するということで、晴れ姿の新郎新婦を待つ妻子にカメラを預け、
写真撮影台に上っていたところ…

新郎新婦、満を持しての登場です!!

DSC09349

いやぁ~新郎、イケてるじゃないですか。

妻子も大喜び☆
でも、撮影中なので息子が暴れ出さないかが唯一の心配。

空気を読んで大人しくしててくれて助かりました(笑)

一旦、新郎新婦は退席し、両家の父親から親族紹介タイム。
ひとりひとり、新郎父が紹介して下さるんですが、

たま~に、

名前を間違えかけるwww

間違いなく、緊張していらっしゃる!

ただ、声色は全く緊張されていない様子なんですが…(汗

これだけたくさん親族がいたら、新婦の親族さんも絶対憶えられないでしょうね(笑)

伯父さん…新郎父が私を紹介下さるとき、
やはり、豊根村を噛ませてきましたがっwww

ここで妻子とはお別れです。
みなとみらいを思いっきり楽しんでこいよーっ!

さて、場が落ちつき、一間置いてから…。

新郎入場です!

DSC09369

なんという堂々とした佇まい!

それでいて、

カメラ目線有り難う御座います(笑)

つづいて…お父様にエスコートされて、新婦さん入場。

DSC09377

お父様、かなり緊張されている面持ち。
そして新郎の前にたどり着き、

娘を頼んだ。

そう語らっているような背中から伸びた腕が、
そーっと娘の背中を押していました。

新婦のベールを上げて、手を握り合う。

DSC09386

新郎のイメージって、めーっちゃめちゃ真面目な印象ばかりなので、
手を握り合っただけで、こっちがドキドキしちゃうww

指輪の交換を経て…

DSC09393

結婚証明書へ、互いにサインをしたためます。

DSC09405 DSC09409

それを皆さんに向け、ここに新しい夫婦が誕生しましたっ!!!

うおおおお!
めっちゃ、感慨深いのだが。

フラワーシャワーの祝福を浴びての門出となりました。

DSC09440

いやぁ~フラワーシャワーでも、カメラ目線ごちそうさまでしたww

今度は、披露宴会場へご案内頂きまして、
配席表を見ながら着席…。

うむ??

新郎父、新郎母、新郎弟、我が母、私の5人テーブル。
親族テーブルというか、身内テーブルじゃありませんか(笑)

これは…

面白い写真が撮れそうだww

テーブルに置かれた名札の後ろには各自に当てたメッセージ。

新郎である兄からのメッセージを見て、隣でニヤッとする新郎弟君。

DSC09448

そこには…

「撮り残しの無いようによろしく。」

って書いてあるwww

テーブル一同、大爆笑です。

今日の弟君のミッションは、ビデオ撮影係。
全編ノーカットで撮影せよという指示だそうでww

まさかの…

メッセージが指示書ww

さすがは、段取り能力が高い新郎です。
非常に緻密に作り上げられた今日のスケジュール表を見ると、
新郎の几帳面さが本当によく分かりますよ。分刻みです。

披露宴会場からは、横浜ランドマークタワーが目の前に。

DSC09739

汽車道を、たくさんの人が歩いています。

DSC09740

ちなみに、汽車道ってのは、鉄道廃線跡を利用されて作られた遊歩道。
浮島を走る汽車、元々は貨物車両用で作られたそうですが、
それにしては風光明媚ですね。

そしてその奥に見えるのが、横浜ベイブリッジ!

DSC09737

名前は良く聞くけど、見たのは初めて☆

これらの素晴らしい景色がパノラマの大きな窓から見られるわけですが、
そこに暗幕が降りて映し出されたるは…

2匹のカワイイわんちゃんがタキシードとドレスを身にまとい。

なんとーーー!

結婚式の準備というストーリー仕立てで、
ワンちゃんたちが新郎新婦のモデル役を担い。

ひとつの物語が上映されております!

こちらは、衣装を選んでいる新婦わんちゃん。

DSC09460

この動画、新郎が作成されました。

すげーーー。

センスに脱帽です。

我が妻作成のウェルカムボードも登場☆

DSC09463

そして…場面はエンディング…というか、スタートへ!!

DSC09466

入場口の外で扉が開くのを待つワンちゃんたち。

この映像がブラックアウトするのと同時に!

入場口が開いて新郎新婦登場!!!!

DSC09469

うおおおおお!

こんなに凝った入場シーンは初めてです。
新郎、すげぇ。

ちょっと、鳥肌立った。

盛大な祝福の拍手に導かれて、新郎新婦はひな壇へ。
新郎から、まずは来場への感謝の言葉が述べられます。

よどみなく、スラスラ~っと喋る新郎。

原稿を完璧に憶えているようです(笑)
新郎らしいっすww

まずは、新郎大学&大学院時代の研究室指導教官から御挨拶。

私もカメラを片手に来賓の前へ…

2度の国際会議で学会発表をした話や、
研究成果のお話しなどなど、改めて尊敬の従兄弟です。

もちろん、新郎の人となりにも触れられて…

「几帳面で、細かいところまで妥協を許さない」

って言葉が出た瞬間に、会社の友人さんたちが笑いをこらえてるwww

やっぱり、几帳面なんですねww

新婦の伯父さんからも御挨拶で、
とーーっても話慣れている方。

聞き入っちゃいました。

そして、東京の伯父さんが乾杯の御挨拶!

 

なんっと!

乾杯×3回。

まず、2人のために乾杯!
そして、会場の皆様に乾杯!

最後に…

なんだったっけ(汗
カメラに夢中で…忘れちまったです(汗

DSC09503

乾杯を3回やるなんて、初めての体験ですよ。
伯父さん、さすが。面白いっ!

料理長まで登場しました(笑)

DSC09511

料理長が突然、手を掲げて指し示した方向にはスモークガラスがあり…
手を上げた瞬間!

スモークが解けて、中が映し出された!

DSC09513

なんと、厨房が見える披露宴会場。

そこから早速、運び込まれたのはウェディングケーキです☆

DSC09516

真っ赤なバラをあしらったケーキへ、入刀っ!

DSC09527

ここでもまた、カメラ目線をたくさん、有り難う御座いますwww

そして、ファーストバイトへと!

ファーストバイトといえば、新郎から新婦へは優しい量、
新婦から新郎へは、イジメとも思える莫大な量。

相場が決まっております。

が!

新婦から新郎へ、未だかつて無い、やさしい量。

この夫婦、絶対に平和だーーーー!
普通の量なので、ある意味新鮮でした(笑)

さあ、新郎新婦の所へ友人たちが押し寄せて和気藹々空間が広がります。
続々とお酒を注がれる新郎。

また、新婦友人たちから新郎新婦へ歌のプレゼントがありました。
ハーモニーが素晴らしい♪

華やかな女性陣だけにカメラマンの数が5割増しですよ。
さっきまでは余裕で撮影ポジションを確保できていたのに、
ここにきてポジション撮りが困難にww

さて、一旦、新婦は中座されます。
エスコート役は…お母様っ!!

DSC09583

一方で、新郎の中座は…

なんと!
新郎母方のお祖父ちゃん☆

豊川市から駆けつけられてます。

感激の気持ちがあふれ出し…

DSC09594

お祖父ちゃん、涙が止まらないっ!
優しく、ハンカチを差し出す新郎。

会場全体が暖かさであふれていました。

自分の席に全く座っていなかったため、
私のテーブルには料理がドンドン溜まってきております(汗

新郎新婦の再入場が始まる前に、平らげるぞっ!

恐るべき事に、3日連続のコース料理です。

料理の溜まり方が同じなのが、新郎弟。

DSC09619

ビデオカメラ構えすぎて、腕がプルプルしてきてるようですww

新郎は中座したはずなのに、新郎がまた戻って来て、
何故ビデオ撮影をしているのか…?

と、何度も声をかけられる弟君。

昔から知っている私たちにとっては全然違う顔なんですが、
弟君を初めて見た方々は、新郎と弟君を見間違っても
おかしくないくらい似ているんでしょか(笑)

さあ、満を持して、新郎新婦再入場です!

DSC09611

綺麗なブルーのカクテルドレスに身を包み、
会場からは歓声が聞こえてきます。

そのまま、テーブルフォトへ!

新郎新婦が各テーブルを回って、テーブルの皆様と記念撮影です。

いつもの私なら、お料理タイムなんですが…

他ならぬ、兄貴の結婚披露宴!
式場カメラマンと一緒に、各テーブルを回っちゃいましたww

私が狙っているのは、式場カメラマンさんをネタに使って、
より柔らかい表情の皆さんを捉えること。

式場カメラマン「はいっ!OKです!有り難う御座いました!」

その直後、間髪入れずに…

私「はいっ!式場偽カメラマンです!笑顔を下さいっ!」

ってな感じで、皆さんが笑った瞬間をゲット☆

終いには、式場カメラマンさんまで大爆笑ww
仲良くなっちゃいました。

時間限られる中なのに、式場カメラマンさん、サポート有り難う御座います。

ポップな雰囲気になったところで、
新郎友人から、今度はギターの生演奏だーーー!

DSC09654

新郎が歌っているところを未だかつて見たことが無いので、
期待が高まりましたが、さすがに歌ってくれませんでしたww

インストですしね(笑)

だんだんとフィナーレが近づいて来ております。
新郎がマイクを持ち、新婦が手紙を…

DSC09668

と、思いきや!!!

御両親への言葉は直接、本音で伝えたいとのことで感謝の御挨拶!
いやはや、新婦さんも、本当にしっかりした方。

御両母へプレゼントが手渡され、御両父へは胸に花を。

DSC09680

新郎父、伯父さんめっちゃ恥ずかしそうww

そんな照れ笑いが隠せない新郎父から、会場へ向けての御挨拶です。

DSC09703

新郎から新郎父挨拶の原稿提出を求められたという逸話がありますがww

何度目でしょうか。
またしても「小さな頃から几帳面で」というフレーズが出てきましたよ。

几帳面は流行語大賞ですね。間違いなく。

婚姻届を結婚式に先立って11月22日に提出した新郎新婦。

それを知らされていなかった新郎父の元へ新郎から贈られてきたのが、
婚姻届のスキャン?撮影?データだったそうな。

何故、結婚式の前に入籍を!?

ピンッ!っときた新郎父は、やったな!良くやった!と思って
奥様に言ったそうです(笑)

いわゆる「先行手配」というやつですねww

ただ、次の瞬間、

「何言ってるのよ、良い夫婦の日でしょっ!」

と、一蹴されたとか(笑)

そのとおり、良い夫婦の日を狙って、しかも良い夫婦の時間に提出!
分単位の行動能力、まるで今日のスケジュール表のようです(笑)

新郎父の性格上、みんなの笑いを誘いたがりさんなので、
ふざけたことを言いたくてたまらないようでしたが、

新郎に怒られる…と、自重された…と、思われますww

いや、あまり自重って程でも無かったですがっ!

最後の締めは、新郎から感謝の挨拶です。
相変わらず、完璧にこなされておりますっ。

新郎新婦、御両親が退場されて、皆さんをお見送りされています。
その間も、私はカメラを離さないっ!

披露宴が始まるときに登場したワンちゃんたちも、
今度はリアルでお見送りです。

DSC09751

私は、仲良くなった式場カメラマンさんと戯れていました☆
全員を見送ったところで、新郎父と新郎弟君と共に更衣室で着替えをしまして、
駐車場へ車を取りに行きます。

車2台に分乗し、帰途に着くかと思いきや…

乾杯の御発声をされた八王子の伯父さん宅へレッツゴー!
伯父さん宅で、今夜は反省会ですww

私は新郎父と新郎母、我が母を乗せて渋滞しまくりの町田街道を北上。

ちなみに、妻子は妻の妹さんと一緒に電車で八王子へ向かっています。
伯父さん宅で合流する予定です。

車内では、新郎父から早速、今日の振り返りが始まりました。

ですが、なんだか感慨深かった一コマが。

新郎が生まれたときの話題になったんです。
予定日よりもかなり早く産まれて…いろいろと大変だったお話しなど、

これまで育ててこられた新郎父母の脳裏では、今日一日だけではなく、
生まれてから今までの振り返りとなっていたかもしれません。

八王子の伯父さん宅に到着した直後、
妻の家族も伯父さん宅に集合っ!!

これも、もの凄い偶然ですが…

たまたま私の伯父さん宅が妻の実家の近所だから為せる技。

伯父さんたちが仲良しのおそば屋さんで夕食会です☆

DSC09780

今度は、新宿在住の年が10歳離れている従兄弟家族も合流☆
その子どもたちもいて、超賑やかです。

さて、最初の御挨拶は伯父さんが…

と思いきや!!!

なんと、息子が挨拶したくてたまらない様子。

息子 「それではみなさん、かんぱいします!」

どこで憶えたんだかww

従兄弟の子どもたちと遊ぶ息子。

DSC09792

私は、久しぶりに会う新宿の従兄弟と喋りまくりっ!
そこで意外なことを知りました。

新宿つったら、大都会。
さぞかし、子どもたちもたくさんいるかと思いきや…

同級生が十数人で、もちろん1クラスだけだそうな。
意外だ。

豊根とそれほど大差ないじゃん。

運動会の場所取りも余裕だそうですw
やっぱり、夜間人口はまだまだドーナツ化しているんですね。

さらに驚いたのが、東京で生まれ育った従兄弟さん、
昔、茶臼山高原で2週間ほどアルバイトしていたとな!

知らなんだ。

 

このお店の名物は、お蕎麦です。
蕎麦好きが多いんですよね、我らの親族。

息子も、確実にそのDNAを伝授されております。

DSC09793

最後に、新郎父が締めの御挨拶をする…前に、また出てきた、小坊主がっ!
新郎父も快く、

「たっちゃん、じゃあ御挨拶お願いしますっ!」

って、振って下さるもんだから、椅子の上に乗って…

 

息子 「みなさん、うまかったですね!」

御挨拶してます。
そして、最後の一言が…

 

息子 「また、くるかー!」

 

一同、大爆笑ww

その後、伯父さん宅に戻って、早速今日のビデオ鑑賞会が始まりました。
新郎弟君が腕をプルプルさせながら撮影した力作。

肝心の新郎弟君は、披露宴が終わってから仕事のため都内へ出かけておりますがw
夜更けに帰ってくる予定です。

今夜は伯父さん宅に10人が宿泊します。
めっちゃ広い家。布団が無限に出てきます。
まるで、田舎の家のようだ。

伯父伯母は東栄町古戸出身。
やっぱり、東京に住んでいても、布団がたくさんないと
心配になるDNAがあるんだと思います。

 

素晴らしい1日を有り難う!
新郎新婦のお二人様、末永きお幸せを祈念致します☆

 

新郎父は、毎日の日課で、朝事務所に入るとまずはパソコンを起動し、
私のこのブログをご覧になっているとのこと。

いつもご愛読下さっている御恩も重なって、超長文となったのでした☆
伯父さん、更新が遅くなってごめんなさーい!

“従兄弟結婚式@横浜桜木町” への2件の返信

  1. ピンバック: 花の土用干しと従兄弟結婚式 | kenta's page!!

  2. ピンバック: テレビ取材と年内最終舞習い | kenta's page!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください