伝統材料研究会壱日目~伊勢神宮~

ついに始まりました。
第10回伝統材料研究会。

幹事的な緊張により、昨夜はあまり寝付けず…。
でも、がんばって大学へ7時半に。

んで、種々の荷物をタクシーに積み込み、
名古屋駅へ。

さて、まず最初の難関、集合です。

遅刻者が出ると、これまた一つの試練。
しかし、そこには隠れた試練が…。

例年、名駅で待ってるバスを探すのに苦労していたので、
今回こそはと前もってバスの運転手さんの携帯番号を旅行会社に聞いていたのに…

その番号が間違ってる!!!
おいおいおい。

電話掛けたら、おばちゃんがでたから、
今回の運転手はおばちゃんなのか!?

って、思ったら、会話してて要領を得ないから間違いでした…。

で。
至急、旅行会社へ電話!!!

マジ焦った。

無事に探すことが出来、皆さんを案内。

参加者の方々はちゃんと、時間通りに来てくださって大助かり☆
んで、まあ、おいらは一番前に座り…

マイクを持ち…

「えー。皆様…」

って、バスガイドになってます(笑)
提案により、まずは全員自己紹介をして貰うことにしました。

前に出て、マイク持って(笑)

これで、最初の訪問地、斎宮歴史博物館まで話題が持ちました(笑)

で、お次はおかげ横丁にて昼食。
おいらも久しぶりだったから、地図を片手に海老丸を探す。

今日の昼食はてこね寿司!
初めてですよ。
でも、心ここにあらずで、あまり味を楽しめず…。

そして、皆さんが自由におかげ横丁を散策している間に
バスの位置をチェックしたり、帽子の忘れ物をもってったり。

汗だくだく。

暑い!暑すぎるぞ!

途中、皆さんも帽子を買ってました(笑)

んで、伊勢神宮の入り口にさしかかり、
広報課長の河合さんに案内していただく。

すんごい、知識豊富な方で、大変勉強になります。

↓これは、国歌でも歌われてる「さざれ石」

これだけ大きなさざれ石は結構まれみたいです。

普通に参道に転がってたから普通に歩いてたら気づかないね…。
しかも、石の上に自然に松が生えていてこれまためでたいみたいな。

こんな風に、伊勢神宮の中にはさりげなく、いわくありげな
モノがたくさんあるんですって。

さらに進むと、こんな巨木が!

人のサイズと比較してもらえれば分かると思いますが…。

最近、巨木に良く巡り会ってる気がするけんたです。

内宮では、御神楽を見学させていただきました。
神官さんや巫女さんが、舞いを奉納しているのを
みたんですけど、とっても厳か。
落ち着いた時間の流れに身をゆだねて、
まるでそこだけが異空間のような感覚を味合わせていただきました。

御神楽の後は、お茶とお菓子をごちそうしていただきながら、
河合さんのお話を聞く。

そして、その次は内宮の中心、正殿へ。
正殿は唯一神明造(ゆいいつしんめいづくり)という日本最古の
建築様式だそうで、出雲大社もこれに習っているそうです。

今回は、こういった神社仏閣の建築様式に詳しい講師の方も
ツアーに同行してくださっているので、とっても勉強になります。

平成25年には式年遷宮を控えた伊勢神宮。

その意味が、ようやく分かりました。

簡単に言うと、技術、様式、伝統の「伝承」。
これだけ伊勢神宮が続いてきたのも、何年に一回か
新しく生まれ変わるからなのです。

しかし、使われていた用材もそのまま破棄されるわけではなく
鳥居に使われたり、他の神社の用材に使われたりと
リサイクル的な思想も入っています。

お世話になった河合さんに別れを告げ、
外宮へ。

時間的にも、他の参拝者はほとんどおらず、
貸し切り状態(笑)

同行してくださった講師の方々のお話を聞いてました。

超勉強になる。

↓外宮の入り口

さっきも話した式年遷宮ですが、
なるほど!
…と、思ったことがもう一つ。

この写真にご注目。

ほこらの隣に、小さなほこらと、それに似合わぬスペースがありますよね。

ここ。

次回の式年遷宮で移し替えられる用地なんです。

式年遷宮のたびに、右、左、と、位置を変えるんですね。

で、片方が建築されると、中のご神体を移し替え、
移し替えが終わると、古い方は解体されるんです。

それが、千年以上も続けられてきたんです。

20年ごとに。

だから、ひとときだけ、二つ同じほこらが並んでいる時があるんですね。
見てみたい…。

で、こういったほこらが伊勢神宮全体で数百あるらしいんですけど、
それらについて全部行うらしい。

すげぇ。

予算的にも数百億規模らしい。

どこからそんなお金が…。

さて、ホテルへ。

ウェルサンピア伊勢(厚生年金休暇センター)ってところです。
もちろん、宴会付き(笑)

そのときに、いきなりセンター長なる人物が自分の所へ。

なんでも、名簿の中に厚生年金休暇センター関係者がいるらしく…。

え??
あの人ですけど…。

って、ご説明。

さすが、会社の重役ともなると、顔が広いんですね。

そうそう、今回のツアー。
第10回にしてついに外国人参戦!

幹事も、英語で説明を迫られる…(笑)

朝食の時間とか、チケットとかね。(笑)

なくさないでね!
って、英語で説明したのに…。

なくしちゃったよ。この人…。

「Oh!Lost My breakfast ticket!」

って!
ほっぺを赤くしながら(笑)

仕方なく、再発行。
で、そのまま、二次会に巻き込まれそうになったけど、

「See you tomorrow!!!!」

って、叫んで逃げる(笑)

さて、明日はどうなることか…。

“伝統材料研究会壱日目~伊勢神宮~” への1件の返信

  1. ピンバック: 職場旅行は大阪へ幹事役2日目 | kenta's page ~未知は近きにあり~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください