舗装工事経て豊橋出張

投稿者: | 2015年9月15日

天気が良くて、良かったーー!
宿直明け、夜中に事件も無く、安眠できました☆

無事、予定通りに舗装工事、朝からスタートしました。
場所は、豊根小中学校へ向かう道。

ヘルメットを持って、現場立会へ向かいます。

DSC_5040

昨日、古い舗装がはぎ取られた部分に、
瀝青材が塗布されています。

これは、既設のアスファルト層と新しい舗装をつなぎ止める役割。

その上に、アスファルトフィニッシャを使って、
再生密粒度アスファルトが敷設されていきます。

DSC_5042

工事を施工して下さっている方々、
今年は私担当の工事でお会いする機会が多々あります。

中学校時代の先輩が現場責任者で、
東栄町の花祭りで仲良しの方や、工事を通して知り合った方。

その人となりを知っていると、工事を見てても安心感漂う不思議。

最大幅にして6メートルを一気に打設!!

DSC_5043

美しい仕上がりです。
隅々まで、拝見させて頂きました。

ここで、機械音が静かになったなぁ?と思って振り向くと…。

DSC_5046

皆様、学校のグラウンド方面を見ながら、休憩中(笑)

その、視線の先には…

DSC_5047

子どもたちが、今週末に迫った、運動会の練習中!

舗装施工に携わる皆さん、楽しそうです(笑)
まるで、自分の子どもを見ているような視線。

年端が近いのかも知れません。

私も、一所懸命がんばる子どもたちを見入っちゃいました。

さあ!
我々も、負けずに仕事を頑張るぞ!

と。

引き続き、良い仕事をお願いしつつ、
その足で豊橋市へ向かいます。

東三河地域内の担当者が100人近く集合する説明会です。
この業界における様々な決まり事は、毎年更新されていきます。

すなわちその、情報収集です。

例に漏れず、「豊根さんは、独り??」と聞かれますが。
独りで、充分であります。

昼過ぎから夕方まで、めいっぱい!

豊橋を出て豊根に到着する頃には、すっかり日が暮れました。
職場でデスクワークの続きをやっていると…

「おうっ!けんたろっ!クワガタ飛んで来やがったで、持ってけっ!」

仕事を終えたバスの運転手さんが、
生きの良いクワガタムシを下さいました☆

今年は至る所で先輩方がカブトムシ、クワガタムシを下さいます!

息子も、黒いダイヤは買うモノではなく、
そこらへんにいるものなんだ!という認識になり、有り難いことです(笑)

 

今夜は!
村民運動会練習、2回目です。

玉入れとムカデ競争の練習を中心に。
作ってきた名簿を皆さんに見て頂きながら、仕上げます。

結果が出ることに越したことはありませんが、
上黒川のモットーは、「競技を楽しむこと!」です。

怪我無く、楽しい1日になることを祈念します☆

 

さて、帰宅後。
武田先生のブログを拝見していたところ…
これは、ピンッとくる記事。

温かい人生 その8 他人の評価と自分の人生 : 武田邦彦 (中部大学)

一所懸命仕事をして、たとえ優れていても評価されない可能性が高いことになりますので、「何をしよう」とか「出世しよう」ということは考えず、「目標を持たず」、「ただ毎日、一所懸命やろう」と思い、「一所懸命やるのは他人から評価されるためではなく、自分の人生のために精一杯の生活をしよう」と覚悟したのです。

それからの人生はかなり楽になりました。毎日、自分なりに一所懸命にやることはできますし、その結果がどんなことになってもそれは承知の上ということですから、ストレスはかなり減りました。私が32歳の時でした。

先日、武田先生のお宅でも同じような、お話を伺いましたが、
人生論に至っては、大変共感できる、考え方をお持ちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください