電気の幹線で賑わう村

現場付近を通過する際、山の中に突如現れる秘密基地発見!

DSC_6561

秘密ということもなく、googleマップの航空写真を観れば一目瞭然ですが、
それっくらい目立って大きな設備。

空から眺めると、四方に高圧電線が広がっています。

image

DSC_6557

中部電力の開閉所です。

これほどまでに大きいのは、浜岡原発との関連性が非常に高いから。

image

500kVの高圧送電線網をスイッチする役割。

image

新豊根発電所など、大規模発電所も位置する豊根村。

道路交通の幹線は過疎な地域ですが、
電力の幹線網はJCT的機能を持つ要衝。

 

仕事を終えて、今夜は茶臼山高原へ。
あいにくの曇り空によって、星空観察会はありませんでしたが…

店頭在庫わずかとなったポップコーントウモロコシの納品へ!

我が家の在庫も、わずかとなってきました。

事務所に預けさせて頂き、高原協会職員さんたちとしばし情報交換。

その中で…

職員さんのおひとりが、流体力学の専門ということが発覚!!
知らんかった!!!

いつも、ライトアップでお世話になっている、あの若者が!!

カルマン渦から始まって、層流、乱流とくれば、レイノルズ数。

とは言っても、
私は必須単位を取るために受講しただけなので、
卒論のテーマにした彼ほど詳しいわけでもなく。

読めない山の天気、霧に囲まれた芝桜の丘

それこそ、流体力学の世界!

茶臼山高原のパラメータを投げ込んで、
芝桜の丘がいつ霧に囲まれて、それが晴れるのかを予想する
数値シミュレーションモデルを作るべしっ!

理系男子がそろい、そんな会話でつかの間盛り上がり、楽しかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください