寒風吹きすさぶ作業の1日

本日の業務内容は、

「作業(弁当持参)」

と書かれたスケジュール。

久しぶりに、屋外に出ての作業です。
夏場は草刈り作業が複数回ありますが、
冬場の作業は特殊なものが多いです。

内容は…

ここに書いていいものかどうかわからないので書きませんが。
玉切りされた丸太を運んだり、袋に詰めたり、何かを塗ったり。

寒風吹きすさぶ中でしたが、
村民有志の方々と一緒にラインを組んで流れ作業。

しかしながら!

組んだラインは屋内に収まらないため、屋外作業です。
ホースから水を出して、水も使ったんですが…

アスファルト上を流れた水が、そのまま凍ってスケートリンク状態。
何人か、滑ってこけそうになりました。

そんな状況でも…

「そいでも、今年は、暖かいのん」

そんな言葉が飛び交います。

お昼休みは作業小屋でストーブを焚き、暖を取って弁当をつつきながら談笑。
そこで、猟師さんがリンゴをテーブルに出して、

「良かったら食べて!」

おすそ分けくださいました。

「こいつを使って皮を剥きゃいいでのん!」

手渡されたのは…

ケンタイ!?

にしては、小ぶりな。

手のひらサイズのケンタイです。
初めて見ました、こんな可愛いケンタイ。

手作りだそうです!!

リンゴもサクサク、切れました。

村内には手先が器用かつアイディアにあふれた方がたくさんいらっしゃいます。

日が暮れる前に作業が終わって、良かったです。
さっぶかったぁ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください