生まれて初めて、お盆を自宅外で。

妻の父方実家は鳥取県。
結婚してから何度も鳥取県へ足を運んでいましたが、
毎回、大変お世話になった妻祖父、亡くなられたときにお伺いできず、
初盆の機会に訪問させて頂くことにしました。

今年から始まった祝日、山の日のお陰様で、鳥取まで行くことが出来ます。

ただ!

お盆の時期に遠出するのは初めての体験。

いつもはテレビで流れる大渋滞の様子を高みの見物でしたが、
自分たちが大渋滞へ突っ込む。

まったく、予想できません。

念には念を入れて、早朝、豊根村を出発。

せっかくなので開通したばかりの新東名高速道路を利用して…
ですが、やはりクルマの量が多い。

量が多いで済んでいたのは、豊田東ジャンクションまで。

そこから大渋滞スタート!!
ここからっ!?

Screenshot_20160811-092126

どうやら、事故渋滞。

事故が事故を招いて、渋滞の中には追突事故直後の車両が複数。
追突事故の回数、5回以上。

ポケモンGOか?

追突直後で、警察車両の到着を待っている姿もありました。

四日市ジャンクションまで渋滞は続き、そこから更に。
亀山JCTまで時速10キロで進む。

ヤバイ。これは、ヤバイ。

ようやく渋滞から解き放たれて新名神を走り始めた時、
もうお昼です。
お…お昼…。

運転を開始して、6時間経過。

草津サービスエリアでお昼ご飯。

ネットで渋滞情報を確認しながら、必死で迂回路を探す。
迂回路を探すのは皆一緒、どこも渋滞していますが、できるだけ止まらない道を…。

京滋バイパス、第二京阪を経由して吹田ジャンクションから一般道へ。
中国道に並行して走る国道を進みます。

渋滞していますが、中国道よりも流れている。

無料なのに、高速よりも国道の方が流れている、不思議な感覚。

宝塚ICから中国道、鳥取道を経由。
鳥取市内にようやくたどり着いたのは、午後6時。

DSC02609

山々の合間に広がるだだっ広い平野が特徴的です。
海岸線沿いを進むと、日本海が眼前に広がります。

DSC02611

日が暮れそうな頃、無事到着。

いつもの倍近く、移動時間を要しました。
全行程、ぶっ通しで運転。

12時間も運転続けたのは生まれて初めてかも知れません。

意外に疲れはありません。
日頃の出張で、長距離移動に慣れました。

妻のお父さんが手配して下さった、超豪勢な夕食を頂いて、
賑やかな夜を過ごしています♪

祖母は結婚式の時に遙々豊根村まで来て下さっていて、
当時の思い出話に花が咲きます。

「いってみてやるっちゃけ」

鳥取弁(?)炸裂であります。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]