台風12号から一夜明けて、東京から豊根へ、そして次男歩く

東京は、妻の実家で目ざめた朝。 職場から着信。 台風の影響により、何かが起きてしまったのか… 電話に出てみると、宿直、日直さんから。 県道での倒木による通行止連絡が入ったとのこと。 状況を把握しきれなかったので、新城設楽 続きを読む 台風12号から一夜明けて、東京から豊根へ、そして次男歩く

妻は結婚式へ、子守りを仰せつかり

妻の実家で起床。 超、慌ただしい朝です。 妻はこれから、東京都心に向かって友人の結婚式に参列します。 偶然というのは重なるもので、妻母と妻妹さんも、同日に友人の結婚式に参列。 すなわち、私が3人の子守りをする必要がありま 続きを読む 妻は結婚式へ、子守りを仰せつかり

鉄道を駆使して母とふたりで東京へ

私の職場にはお盆休みといった、職員が一斉に休む休暇は存在せず、7月から9月の間で3日間割り振られる夏期休暇が、それに値します。窓口が滞らないように、皆で分散して休暇を取り、私は今日がその1日目。 東京にある妻の実家に向け 続きを読む 鉄道を駆使して母とふたりで東京へ

国道151号沿線関係者が飯田で一堂に会する

豊根村を通過する、村内随一の幹線道路である国道151号。 国道151号を特集した書籍について、先日記述したところでありますが、 ■【書籍】国道151号151話 – kenta’s page 本日は、国道151 続きを読む 国道151号沿線関係者が飯田で一堂に会する

平塚にて義祖父50日祭

妻実家から、妻母とふたりで小田原駅へ。 小田原厚木道路を初めて走りました。 この道路、建設の経緯からして、今の時代ではなかなか考えられないミラクル。 1962年(昭和37年)に建設大臣に就任した河野一郎は、このとき始まっ 続きを読む 平塚にて義祖父50日祭

大学時代の星を愛する友人が横浜で結婚式

その招待状を受け取ったときは、本当に嬉しくて。 封書の重みをズッシリと感じた、2ヶ月ほど前のこと。 ついに、この日が来ました。 大学で5年間。 学部は違えど、同じ時を過ごし、ともに星空を愛する友人。 数々の企画を、バック 続きを読む 大学時代の星を愛する友人が横浜で結婚式

土砂災害の抑止工事を視察する研修2日目

昨夜、宿泊したのは和歌山県の橋本市。 高野山の麓で、修行僧にも縁が深い場所。 そこから、国道168号を経由して南下を進めます。 だんだんと、いつも見るような山深い景色になってきました。 そこに突然現れるのは、五新線跡。 続きを読む 土砂災害の抑止工事を視察する研修2日目

土砂災害の抑止工事を視察する研修1日目

豪雨の記憶新しい…いや、現在進行形。 水の恐ろしさを嫌と言うほど味わった直後に、この研修。 県内で協会に所属する市町村から担当職員が参加し、現地現物で土砂災害に対する抑止工事を学ぶ研修です。 我々が相手をするのは、せいぜ 続きを読む 土砂災害の抑止工事を視察する研修1日目

出勤して大雨被害確認後、豊橋自然史博物館、しんぶん屋さん宅電撃訪問

累積雨量が400mmを超えて500mmに近づこうとしている豊根村内の降雨状況。 不安な夜を明けても、まだまだ降り続ける。 携帯電話の着信は無かったので一安心ですが、 不安を拭い去るために職場へ出勤。 宿直の方、日直の方か 続きを読む 出勤して大雨被害確認後、豊橋自然史博物館、しんぶん屋さん宅電撃訪問

名古屋で研修、県議とバッタリ、そして大雨、ダム放流、しかしハッピーなことも!

雨が降り続く朝、いつもより早めに出勤して名古屋へ。 10時から17時まで、みっちり研修があります。 しかし、豊根村では大雨が降り続いているため、後ろ髪を引かれる。 後輩君と、村の道路、河川状況について連絡を取り合いながら 続きを読む 名古屋で研修、県議とバッタリ、そして大雨、ダム放流、しかしハッピーなことも!